ページの先頭です

児童・生徒の安全確保について

[2018年7月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

阿久比町の考えおよび取組

基本的な考え方

  1. 児童に自分の身は自分で守ることができるようにする。
  2. 保護者自身が、自分の子は保護者が守るという意識をもち、できる限りの努力をする。
  3. 学校は、登下校の安全を確保できるようさまざまな努力をする。
  4. 地域は、保護者・学校で補えない部分を補い、地域で児童・生徒を守る意識を共有する。
  5. 不審者に関する情報を緊急情報広域ネットワークで共有する。(下記添付ファイル参照)
  6. 警察と連携する。(情報・行動)

緊急情報共有化広域ネットワーク

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

具体的な取組

  1. 自分の身は自分で守ることができるために

  ア 不審者に関するハザードマップを作る。

  • 親子で、通学路や遊ぶときに行く場所を確認し、現地で具体的な危険性を教える。

  イ 家族で話題にする。安全のためのルールを作る。

  • 一人で遊ばない。
  • 外出するときには、必ず「行き先」を言う。
  • 何かあったら大声で叫ぶ。子ども110番の家に助けを求める。
  • 何かあったら必ず家族に言う。
  • 危険な場所に一人で行かない。 等 

  ウ 学校で、警察と連携した防犯教室を行う。

  2.  保護者自身が、子どもを守るために

  ア 登下校時に一人になる場所は、付きそう。  

  イ 家族で安全のためのルールを作り、守らせる。

  ウ 防犯ブザーなどを持たせる。

  3.  学校の対応

  ア 不審者に関するハザードマップを小学校区ごとに作り

          児童・生徒に危険な場所を理解させる。

  イ 下校時刻をできるだけそろえ、一斉に帰すようにする。

  ウ 警察と連携して防犯教室を行う。

  エ 下校指導を行う。

  4.  地域の対応

  ア 保護者・学校で対応できない場所についての見守り(子ども見守り隊)を行う。

  イ 一人で遊んでいる子や暗くなるまで遊んでいる子を見かけたら、ひと声かける。

  ウ 不審者を見かけたら、警察・学校に連絡する。

お問い合わせ

阿久比町役場教育委員会
学校教育課学校教育係

電話: 0569-48-1111
        内線1230・1231

ファックス: 0569-48-6229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連コンテンツ

児童・生徒の安全確保について

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.