ページの先頭です

身体障害者手帳

[2017年3月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

身体障害者手帳

 身体に障がいのある方が、身体障害者福祉法に定める障がいに該当すると認められた場合に、本人(15歳未満の場合は保護者)の申請に基づいて交付されます。

 障がいの程度により1~7級の等級が認定されます。ただし肢体不自由の7級だけでは手帳は交付されません。

身体障がいの種類
障がいの種類等級
視覚障害1~6級
聴覚障害2~4・6級
平衡機能障害3・5級
音声機能・言語機能・そしゃく機能の障害3・4級
肢体不自由上肢機能、下肢機能、乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害1~7級
体幹機能障害1~3・5級
内部障害心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸1・3・4級
肝機能・免疫機能の障害1~4級

申請に必要なもの

  1. 身体障害者手帳交付(再交付)申請書  (用紙は住民福祉課にあります。)
  2. 指定医師が記載した「身体障害者診断書・意見書」  (用紙は住民福祉課にあります。)
  3. 印鑑
  4. 写真1枚(縦4cm×横3cm)※
  5. マイナンバー関係書類(下記参照)

     ※注意   ・1年以内に撮影、ポラロイド写真は不可
            ・デジタルカメラでの撮影は可(ただし、写真用用紙に印刷したもの)
            ・上半身が鮮明に写っており、正面からで、脱帽したもの
            ・白黒、カラーどちらでも可

マイナンバー関係書類

1.本人が申請する場合 【(1)、(2)のいずれか】

(1)本人の個人番号カード
(2)本人の「通知カード」と、本人確認書類(※1)


2.代理人が申請する場合 【(1)、(2)、(3)の全て】
 (本人の記載した書類を他者が持参する場合を含む)

(1)委任状(※2)
  (法定代理人の場合は資格を証する書類)
(2)代理人の本人確認書類(※1)
(3)以下の書類のいずれか
   ・申請者本人の個人番号カード(写しでも可)
   ・申請者本人の通知カード(写しでも可)
   ・申請者本人のマイナンバーが記載された住民票(写)


(※1)官公署の発行した写真付きのもの(運転免許証、身体障害者手帳など)の場合は1点、写真無しのもの(保険証、年金手帳など)の場合は2点必要になります。

(※2)官公署の発行した申請者本人の確認書類(原本)を提示であれば、委任とみなします。

お問い合わせ

阿久比町役場民生部
住民福祉課社会福祉係

電話: 0569-48-1111
        内線1121・1122

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.