ページの先頭です

家電リサイクル法について

[2016年2月5日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

★「家電リサイクル法」って何ですか?
 正式名称は「特定家庭用機器再商品化法」と言います。今まで家電製品はごみとして処分されていました。そのため、ごみ処理場がなくなったり、フロンガスなどの有害物質が出たり、資源がむだになっていました。

 それを解決するために、作ったひと(メーカー)・売った人(小売店)・使った人(消費者)がこれ以上環境を悪くしないように協力してリサイクルに取り組むための法律です。

家電リサイクルの流れ
     ●使った人(家電を購入・使用した人)
      ・いらなくなった家電の適正な引き渡し
      ・収集再商品化の費用の支払

     ●運搬する人(家電小売店)
      ・自ら過去に小売した対象機器
      ・買い替えの際に引き取を求められた対象機器


     ●再生する(家電メーカー・輸入業者)
      ・自らが過去に製造・輸入した対象機器

★対象となる家電製品は何ですか?
 一般に家庭で利用されている「テレビ(液晶・プラズマを含む)」「エアコン」「冷蔵庫(冷凍庫、冷温庫)」「洗濯機(乾燥機)」の4品目です。

★リサイクルするための負担額はどのくらいですか?
 消費者が負担する額は「リサイクル料金」+「小売店の収集運搬料金」です。リサイクル料金は下記のとおりですが、収集運搬料金は小売店により異なる場合があるので各小売店にご確認ください。

 リサイクル料金の支払は、家電小売店を通して行う方法、郵便局で振り込む方法を準備しています。

リ サ イ ク ル 料 金  

テレビ1,836円~ エアコン1,404円~ 冷蔵庫(冷凍庫、冷温庫)3,672円~ 洗濯機2,484円~


※ リサイクル料金は、メーカーにより異なる場合がありますので、(一財)家電製品協会 家電リサイクル券センターにてご確認ください。


★処分するときはどうしたらいいのですか?
 その商品をお買い上げになった小売店か、同じ種類の製品を買おうとしている小売店に連絡してください。小売店には古い家電製品を引き取る義務があります。小売店にはリサイクルショップや質屋なども含まれます。

 引越しなどで近くにない場合、海外で買った場合などは、阿久比町役場建設環境課までご相談ください。海外で買っても同種の商品を買いかえる場合は小売店に引き取ってもらえます。


★引き渡した家電製品はどうなるの?
 家電メーカーや輸入業者に引き取られ再商品化されます。管理票(家電リサイクル券)により、引き取ってもらった小売店・(一財)家電製品協会 家電リサイクル券センターホームページなどで、きちんとリサイクルされたか確認できますので、管理票の写しは大切に保管しておいてください。


★粗大ごみ収集にはもう出せないの?
 町の粗大ごみ収集に出すことは絶対にできません。また、ごみステーションに出すことや、東部知多クリーンセンターに直接持ち込むこともできません。必ず、家電小売店、役場などに照会し、リサイクルしてください。

お問い合わせ

阿久比町役場建設経済部
建設環境課環境係

電話: 0569-48-1111
        内線1211・1212

ファックス: 0569-49-0057

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.