ページの先頭です

介護保険の住宅改修費の支給について

[2020年4月3日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護保険住宅改修費の支給について

高齢者の日常生活における自立を助けることを目的として、手すりの取付けや段差解消などの小規模な住宅改修について、その費用の負担を行います。

支給対象者

要支援・要介護認定を受けている方(介護認定申請中の方や入院・入所中の方でも、別途届出があれば申請できます。)

支給の対象となる工事の種類

(1)手すりの取付け

(2)段差の解消

(3)滑りの防止および移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更

(4)引き戸等への扉の取替え

(5)洋式便器等への便器の取替え

(6)その他支給対象となる住宅改修に付帯して必要となる工事

支給額

介護保険負担割合証に記載されている負担割合に応じて、申請額20万円を上限とし、支給額を決定します。

負担割合は、工事完了後の領収書記載日時点における負担割合となります。

改修費用のうち、介護保険の自己負担分のみを工事業者に支払い、介護保険給付分については、代わりに工事業者が受領する受領委任払いと、いったん改修費用を全額自己負担していただき、後日、指定の口座(原則申請者(被保険者)名義の口座になります。)に支給金額を振り込む償還払いが選択できます。

受領委任払いは、町に登録された事業者でのみ行うことができます。

※受領委任払いについては令和2年4月1日より開始します。

住宅改修申請の手続き

住宅改修についての相談

住宅改修の内容については、事前にケアマネジャー等に相談しましょう。

ケアマネジャーがいない場合は、地域包括支援センターにご相談ください。

事前申請

事前申請時に必要な書類

(1)介護保険居宅介護(予防)住宅改修費支給申請書

(2)受領委任払い同意書(受領委任払いを選択する場合)

(3)住宅改修が必要な理由書(P1・P2)

(4)工事費見積書

(5)住宅の図面

(6)改修前の写真

(7)(本人以外が住宅の所有者の場合)住宅改修に係る承諾書

(8)(介護認定申請中や入院・入所中の場合の)介護保険住宅改修費支給に関する同意書

(9)(申請者(被保険者)名義以外の口座を指定した場合の)委任状

※事前申請をせず改修工事を行った場合は、住宅改修支給の対象とならない場合があります。

※事前申請書類の詳細については、下記のマニュアルを参照してください。

改修工事の着工・施工

事前申請審査後、許可が下りましたら改修工事を進めてください。

事後申請

事後申請時に必要な書類

(1)領収書の原本

(2)改修工事完了後の日付入りの写真

(3)工事費内訳書

(4)変更理由届出書(工事費内訳書の金額が事前見積もりの金額より高額になる場合)

※事後申請書類の詳細については、下記のマニュアルを参照してください。


居宅介護(予防)住宅改修費手続きマニュアル

住宅改修の申請について、注意点をまとめたものになります。

申請の際は、よくお読みになり手続きを進めてください。

阿久比町の介護保険住宅改修費受領委任登録事業所一覧について

阿久比町で介護保険住宅改修費受領委任の登録を受けた事業所の一覧です。

受領委任払い事業者登録について

受領委任を行う事業者は、事前に阿久比町に登録が必要となります。

登録を希望する事業者は下記の受領委任事業者登録届出書と介護給付費受領委任払い確認書(2通)をご提出ください。ご登録後に通知と確認書1通(事業者控え)を送付します。

お問い合わせ

阿久比町役場民生部
健康介護課介護保険係

電話: 0569-48-1111
        内線1125・1126

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.