ページの先頭です

微小粒子状物質(PM2.5)について

[2015年1月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

微小粒子状物質(PM2.5)とは

微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊している2.5マイクロメートル(1マイクロメートルは1ミリメートルの1千分の1)以下の小さな粒子のことです。

PM2.5は非常に小さいため(髪の毛の太さの30分の1程度)、肺の奥深くまで入りやすく、肺がん、呼吸器系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。

 

大気測定結果と注意喚起情報について

愛知県では、県内の大気汚染の状況を把握するため、大気汚染測定局を設置し、PM2.5を含む大気汚染物質を常時測定し、1時間ごとの測定結果を公表しています。

測定結果が指針値を超えると予想される場合には、注意喚起情報を発令します。

測定結果と注意喚起情報については、下記サイトをご覧ください。

愛知県内のPM2.5の測定結果(外部リンク:愛知県ウェブサイト)

注意喚起情報発令時の注意事項

  • 不要不急の外出は控えましょう。
  • 屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らしましょう。
  • 窓の開閉を減らしましょう。
  • 外出する場合は、マスクを着用しましょう。

お問い合わせ

阿久比町役場建設経済部
建設環境課環境係

電話: 0569-48-1111
        内線1211・1212

ファックス: 0569-49-0057

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.