ページの先頭です

後期高齢者医療制度の給付について

[2017年7月11日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

窓口負担が高額になったら(高額療養費)

  1か月の医療費の自己負担額が高額となった場合に、一定の金額(自己負担限度額)を超えたときは、申請により高額療養費として差額を支給します。支給の手続きが必要な方には、診療月のおおむね4か月後にお知らせします。

※初回のみ申請が必要となります。2回目以降の申請は不要です。

※入院した時に医療費以外に負担していただく食事代や差額ベッド代などは、高額療養費の対象とはなりません。

●申請方法

 対象の方に愛知県後期高齢者医療広域連合よりお知らせのハガキが届きます。阿久比町住民福祉課福祉医療係窓口で手続きをしてください。

 持ち物 

 ◎届いたハガキ  ◎印鑑(朱肉の使えるもの)  ◎被保険者証

 ◎口座番号、名義人の確認できるもの(預金通帳等)

 ◎マイナンバー(個人番号)のわかるもの(通知カード等)

※ご本人以外の方が申請される場合、またはご本人以外の口座にお振込みする場合、申請書の委任欄に記入、押印が必要です。

 

自己負担限度額(月額)
    負担区分自己負担限度額
個人の限度額(外来のみ)世帯の限度額(外来+入院)
現役並み所得のある方

 57,600円  

<44,400円>

80,100円+

(医療費-267,000円)×1%)※1

一 般

 14,000円※2      

<12,000円>

57,600円※1     

<44,400円>

区分II   8,000円24,600円
区分I15,000円

 平成29年8月以降の額。 <>内は、平成29年7月までの額。

※1   負担区分が「現役並み所得のある方」および「一般」で、過去12カ月以内に世帯の限度額を超え、高額療養費の支給が3回以上ある場合には、4回目以降から世帯の限度額が44,400円となります。

※2   年間(平成29年8月から平成30年7月まで)144,000円を上限とします。

高額療養費の特例(特定疾病)

 次の病気の治療は、費用が高額で長期にわたるため、高額療養費の支給に特例が設けられており、1カ月の医療費の自己負担限度額が1つの医療機関につき10,000円に軽減されます。

 該当する方には、申請により「特定疾病療養受療証」が交付されますので、この受療証を医療機関の窓口に提示してください。

・人工透析を実施する慢性腎不全

・血友病

・血液凝固因子製剤に起因するHIV感染症

高額医療・高額介護合算療養費制度

 1年間の後期高齢者医療保険の「医療費」と介護保険の「介護サービス費」の両方の自己負担額を合計して、下記の自己負担限度額を超えた場合、申請により自己負担額の一部が支給されます。

医療費と介護サービス費を合算する場合の自己負担限度額
負 担 区 分1年間の自己負担限度額
現役並み所得者被保険者証の一部負担金の割合が3割の方   670,000円
一 般現役並み所得者・区分II・区分Iに該当しない方   560,000円
区分II住民税非課税世帯で区分Iに該当しない方   310,000円
区分I世帯全員の各種所得(公的年金は控除額が80万円で計算)が0円の方   190,000円
  • 自己負担額の計算の対象になる期間は、毎年8月1日から翌年7月31日までです。
  • 高額療養費や高額介護(予防)サービス費に相当する額は、計算対象の自己負担額から除きます。
  • 入院したときに、医療費の自己負担額以外に負担された食事代や差額ベッド代等は対象外となります。

※期間中に他の市町村から住所を移された方、他の保険から後期高齢者医療へ移られた方、また介護保険が住所地特例の方などは申請の際に自己負担額証明書など必要となる場合があります。申請をされる前に阿久比町住民福祉課・健康介護課までご相談ください。

コルセットなどを作ったときは(療養費)

 お医者さんの指示によりコルセットなどの治療用の補装具を作ったときは、申請することにより広域連合で認められた部分について支払った費用の一部が申請により支給されます。

●申請方法

 下記のものをお持ちいただき阿久比町住民福祉課福祉医療係窓口でお手続きしてください。

 ◎医師の装具装着証明書   ◎印鑑(朱肉の使えるもの)  ◎被保険者証

 ◎口座番号と口座名義人が確認できるもの(預金通帳等)

 ◎領収書   ◎マイナンバー(個人番号)のわかるもの(通知カード等)

※コルセットの耐用年数以内に新たに作られた場合は対象とならないことがあります。

※ご本人以外の方が申請される場合、またはご本人以外の口座にお振込みする場合、申請書の委任欄に記入、押印が必要です。

そのほかの療養費

 次のような場合に医療費を全額支払ったときは、申請することにより、広域連合で認められた部分について支払った費用の一部が支給されます。

  • 海外に渡航中、治療を受けたとき(治療が目的で渡航した場合は支給されません)
  • やむを得ず、保険証を持たずに治療を受けたとき。

 

お亡くなりのときは(葬祭費)

被保険者がお亡くなりになったときは、葬祭を行った方(喪主)に50,000円が支給されます。

●申請方法

 下記のものをお持ちいただき阿久比町役場住民福祉課福祉医療係窓口でお手続きしてください。

 葬祭を行った方(喪主)の

 ◎印鑑(朱肉の使えるもの) 

 ◎口座番号と口座名義人が確認できるもの(預金通帳等)

 ◎会葬礼状、死亡診断書、火葬許可証、葬儀の領収書のいずれか1つ(コピー可)

 

お問い合わせ

阿久比町役場民生部
住民福祉課福祉医療係

電話: 0569-48-1111
        内線1119・1120

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

民生部住民福祉課福祉医療係

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.