ページの先頭です

お医者さんにかかるときの自己負担は

[2018年8月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

お医者さんにかかるときの自己負担は?

 被保険者の方がお医者さんにかかるときは、医療費の一部を自己負担することになります。

 自己負担の割合は、世帯の前年の所得をもとに医療費の一部を自己負担することになります。(毎年、所得の状況によって判定します。)ただし、判定後に所得更正(修正)があった場合には8月に遡って再判定します。

※世帯員の異動(死亡、転出など)があった場合には、随時再判定を行い、割合が変わる場合があります。割合が変わる場合は、原則異動のあった月の翌月から適用されます。

●一般、区分I、区分IIの方・・・・1割負担

●現役並み所得のある方・・・・・3割負担 ※詳しくは下記参照

基準収入額の申請を忘れずに

  現役並みの所得のある方(3割負担)と判定された場合でも、以下の場合には申請により翌月(申請日が1日の場合は当月)から「一般」(1割負担)の負担区分が適用されます。

基準収入額の申請を忘れずに
 世帯の状況1割負担の条件
1被保険者の方が1人の世帯被保険者の収入額が383万円未満のとき
2被保険者の方が1人で、その被保険者の収入額が383万円以上であって、かつ同じ世帯に後期高齢者医療制度以外の医療保険に加入している70歳から74歳の方がいる世帯被保険者と70歳から74歳の方の収入額の合計が520万円未満のとき
3被保険者の方が2人以上いる世帯被保険者の収入額の合計が520万円未満のとき

※震災風水害などにより損害を受けた場合などは申請により減免、猶予が認められる場合があります。詳しくは阿久比町住民福祉課福祉医療係へご相談ください。

医療費の一部負担の区分は?

世帯の所得に応じて次のとおりとなります
負担区分  判定基準自己負担割合 
 一般  以下の「現役並み所得Ⅲ・Ⅱ・Ⅰ」「区分Ⅱ」「区分Ⅰ」に該当しない方。  1割
 現役並み所得Ⅲ

同一世帯に市町村民税の課税所得(※1)が690万円以上ある被保険者(※2)がいる世帯の方。

 3割
 現役並み所得Ⅱ

同一世帯に市町村民税の課税所得(※1)が380万円以上ある被保険者(※2)がいる世帯の方。

 3割
現役並み所得Ⅰ

同一世帯に市町村民税の課税所得(※1)が145万円以上ある被保険者(※2)がいる世帯の方。

 3割

 区分Ⅱ

市町村民税非課税世帯で、区分Ⅰに該当しない方。 1割

 区分Ⅰ

世帯全員の各種所得(公的年金は控除額を80万円で計算)が0円の方。

または、世帯全員が市町村民税非課税で、被保険者本人が老齢福祉年金を受給している方。

 1割

お問い合わせ

阿久比町役場民生部
住民福祉課福祉医療係

電話: 0569-48-1111
        内線1119・1120

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

民生部住民福祉課福祉医療係

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.