ページの先頭です

社会を明るくする運動大会・安全安心町民大会・青少年健全育成推進大会を合同で開催しました!

[2021年7月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

社会を明るくする運動大会・安全安心町民大会・青少年健全育成推進大会を合同で開催しました!

7月10日(土曜日)にアグピアホールにて「社会を明るくする運動大会・安全安心町民大会・青少年健全育成推進大会」を合同で実施しました。

大会の中では、町内4小学校の5・6年生から習字作品、阿久比中学校1年生から標語作品を募集し、優秀作品に選ばれた児童・生徒の表彰が行われました。

社会を明るくする運動作品の優秀賞の児童・生徒の記念撮影

表彰を受けた児童・生徒の皆さんです。

「社会を明るくする運動」作品募集 優秀作品

「社会を明るくする運動」の趣旨を周知し理解を深めてもらうため、町内4小学校の5・6年生を対象に習字作品、阿久比中学校1年生を対象に標語作品を募集しました。令和3年度は596名の児童の皆さんと、272名の生徒の皆さんから応募がありました。その中から、最優秀賞、優秀賞、入選の合計30点の優秀作品を選びました。

小学5年生 習字優秀作品

社会を明るくする運動 習字優秀作品

【最優秀賞】大岩美悠(草木)

社会を明るくする運動 習字優秀作品

【優秀賞】杉本柚菜(南部)

社会を明るくする運動 習字優秀作品

【優秀賞】入江ちひろ(英比)

小学6年生 習字優秀作品

社会を明るくする運動 習字優秀作品

【最優秀賞】菅原奏人(南部)

社会を明るくする運動 習字優秀作品

【優秀賞】有森千尋(南部)

社会を明るくする運動 習字優秀作品

【優秀賞】横山蒼太(東部)

小学5・6年生 習字入選作品はこちらです

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

阿久比中学校1年生 標語優秀作品

最優秀賞
 尾崎 佳歩 見てるだけ それも犯罪 共犯者
優秀賞
 森 環希 助けよう 手を差し伸べて 「大丈夫?」
横山 駿貴繋げよう 平和のバトン 未来まで
松田 愛生思いやり 人との絆 笑顔の輪
入選
石川 文博 あたたかい 言葉のかけ合い 大切に
深川 瑠菜マスクでも 明るい顔を みせようよ 
鈴木 七央 密避ける 心は近くて 大丈夫
池谷 友那非行など させないやらない 幸せだ 
新美 智也 目の前の 相手の立場 考えて 
芦原 杏珠 ありがとう この一言で 笑顔咲く 
桑原 悠犯罪が みんなと自分を 苦しめる 
竹内 煌 心の手 みんなでこの手 つかみあう 
澤田 心奏 だれとでも 手と手とりあい 助け合い 
青木 柊磨「ありがとう」 こんな言葉で 世界が変わる 

7月30日まで阿久比町役場 庁舎1階のロビーにて、習字優秀作品と標語優秀作品一覧を展示しておりますので、ぜひご覧ください。

社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

社会を明るくする運動とは

「社会を明るくする運動」は、全ての人が犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場で力を合わせて犯罪のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。
7月を強化月間として啓発活動を行っており、今年で71回目を迎えます。

地域のチカラが犯罪や非行を防ぐ

立ち直りを支える家庭や地域をつくるためには、一部の人たちだけでなく、地域のすべての人たちがそれぞれの立場で関わっていく必要があります。犯罪や非行のない地域をつくるために、皆さんも積極的に参加してください。

この運動が目指すこと

  1. 犯罪や非行を防止し、安全で安心して暮らすことのできる明るい地域社会を築くこと
  2. 犯罪や非行をした人が再び犯罪や非行をしないように、その立ち直りを支えること

主な活動内容

阿久比町では犯罪や非行のない明るい社会を築くため、さまざまな取り組みをしています。

主な事業

社会を明るくする運動大会・
安全安心町民大会・
青少年健全育成推進大会

町内各機関、諸団体が一体となり、強調月間に安全安心町民大会、青少年健全育成推進大会と共催で、社会を明るくする運動大会を実施します。

日時:7月10日(土曜日)午前9時30分から正午まで(予定)
場所:アグピアホール(阿久比町立中央公民館多目的ホール)

・「歩行者優先のまち」宣言
・「社会を明るくする運動」 習字、標語作品表彰式
・児童、生徒の意見発表 「家庭や地域で今、思うこと」 
・半田警察署員による交通と防犯に関する講話

各種団体の合同町内パトロール

夏休み期間を中心に、町内各地の青少年が集まりそうなところをパトロールします。

 ミニ集会

子育ての楽しみ、悩み、苦労話などを皆さんで一緒に語り合いましょう。
※時期・開催地区未定

※新型コロナウイルスの感染状況により、変更になる場合があります。ご了承ください。

「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」

「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」は、犯罪のない幸福で明るい社会を願うシンボルとして使用されています。
その由来は、更生保護のシンボルマークであるヒマワリの黄色と、刑期を終え出所した男性をあたたかく迎える夫婦愛を描いた映画「幸福の黄色いハンカチ」から着想を得たものであり、社会を明るくする運動への賛同を示す身近な協力のしるしとして使用されています。

お問い合わせ

阿久比町役場民生部
住民福祉課社会福祉係

電話: 0569-48-1111
        内線1121・1122

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.