ページの先頭です

「警戒レベル」を用いた避難勧告について

[2019年5月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「警戒レベル」を用いた避難勧告を開始します

 「平成30年7月豪雨」では、多くの被災自治体が避難勧告を発令したものの、自宅に留まったままの方が多く亡くなりました。

 このことを教訓に、住民が発令された情報を直感的に理解し、早めの避難を開始できるよう、水害・土砂災害について、5段階の「警戒レベル」を用いた避難勧告を(令和元年の出水期から)全国的に開始します。

警戒レベルと避難情報などの関係

 

警戒レベル

住民がとるべき行動

避難情報など

防災・気象情報など

災害発生

レベル5

【すでに災害が発生している状況】

命を守るための最善の行動をとる

災害発生情報 ※1

・氾濫発生情報

・大雨特別警報

全員避難

レベル4

【災害が発生するおそれが極めて高い状況】

避難場所などへ緊急に避難する

(避難場所までの移動が危険な場合は、近くの安全な場所へ避難)

・避難勧告

・避難指示(緊急)※2

・氾濫危険情報

・土砂災害警戒情報

高齢者などは避難

レベル3

・避難に時間を要する人(高齢者、障害者、乳幼児など)は避難する

・その他の人は、避難の準備または自発的に避難する

避難準備・高齢者等避難開始

・氾濫警戒情報

・洪水警報

 

レベル2

避難に備え、避難行動(準備)を確認する

・洪水注意報

・大雨注意報

※ 上記は、住民が自主的に避難行動をとるために参考とする情報です。

 

レベル1

災害への心構えを高める

警報級の可能性

※1 災害が実際に発生していることを把握した場合に、可能な範囲で発令

※2 地域の状況に応じて緊急的または重ねて避難を促す場合に発令(必ず発令されるものではないため、避難勧告が発令され次第、避難指示(緊急)を待たずに速やかに避難を開始すること)

 町は、さまざまな情報を基に、避難情報の発令を判断するため、必ずしも防災・気象情報と同じレベルの避難情報が、同時に発令されるわけではありません。

 このため、「自分の命は、自分で守る」意識を持ち、ご自身で防災・気象情報を参考にしながら、適切かつ早めの避難行動をとってください。


 さらに詳細な説明については、内閣府webページのリンク(別ウインドウで開く)をご参照ください。

お問い合わせ

阿久比町役場総務部
防災交通課防災係

電話: 0569-48-1111
        内線1209

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.