ページの先頭です

障害者虐待

[2013年1月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

障害者虐待とは

 「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」(障害者虐待防止法)が平成24年10月1日に施行されました。

 この法律は、虐待によって障害者の尊厳や自立、社会参加がおびやかされることを防ぐために定められたものです。

障害者虐待の例

1. 身体的虐待

 暴力や体罰によって身体に傷やあざ、痛みを与える行為。身体を縛りつけたり、過剰な投薬によって身体の動きを抑制する行為。

2. 性的虐待

 性的な行為やその強要(表面上は同意しているように見えても、本心からの同意かどうかを見極める必要がある)

3. 心理的虐待

 脅し、侮辱などの言葉や態度、無視、嫌がらせなどによって精神的に苦痛を与えること。

4. 放棄・放任

 食事や排泄、入浴、洗濯など身辺の世話や介助をしない、必要なサービスや医療、教育を受けさせない、などによって障害者の生活環境や身体・精神状態を悪化、または不当に保持しないこと。

5. 経済的虐待

 本人の同意なしに(あるいはだますなどして)財産や年金、賃金を使ったり勝手に運用し、本人が希望する金銭の使用を理由なく制限すること。

虐待に気づいたときは連絡を

 障害者虐待防止法には、虐待に気づいた人の通報義務についても定められています。

 「虐待かも」 と思ったら下記まで連絡をお願いします。

 ・ 阿久比町障害者虐待防止センター(住民福祉課社会福祉係)

 ・ 0569-48-1111(代)

お問い合わせ

阿久比町役場民生部
住民福祉課社会福祉係

電話: 0569-48-1111
        内線1121・1122

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.