ページの先頭です

土地・家屋等の所有者(納税義務者)が亡くなられた場合

[2012年6月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

土地・家屋等の所有者が亡くなられた場合の手続きについて

名義変更が遅れる場合は「相続人代表者指定届」の提出を

土地や家屋の所有者(納税義務者)が亡くなられた場合は、相続人がその納税義務を引き継ぐことになります。名義変更の手続きは、名古屋法務局半田支局で行うことになります。

諸事情により、亡くなられた日以降最初の1月1日(固定資産税賦課期日)までにその手続き(相続登記)が済んでいない場合、または見込まれる場合は「相続人代表者指定届」の提出により、相続人の代表者を決めていただきます。

町からは、その代表者に納税通知書を送付します。(あくまで形式上の代表者であって、相続の登記には関係ありません。相続登記が済んだ場合は、翌年からは新しい所有者〈納税義務者〉に納税通知書を送付します。)

なお、亡くなられた納税義務者が口座振替を利用されていた場合は、口座の利用ができなくなる場合がありますので、引き続き口座振替を希望される場合は、新たに手続きをしていただくことになります。

なお、未登記家屋の場合は「未登記家屋所有者異動届」の提出により、役場にて名義変更の手続きができます。

申請書ダウンロード

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

阿久比町役場総務部
税務課固定資産税係

電話: 0569-48-1111
        内線1109・1110

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部税務課固定資産税係

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.