ページの先頭です

苗代句会作品集

[2018年2月16日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

苗代句会作品集

苗代句会二月作品

兼題  梅 薄氷
 作品作者 
 白を濃く鏤め枝垂梅咲けり 岡戸 隆明
 薄氷に閉じ込められし夜の雫 北中 祥子
 梅蕾む胸のどこかに詩ごころ 新美 京子
 菅公の縁の寺苑梅早し 溝口 スミ子
 水に浮く下敷きのごと薄氷 赤津 千城
 徒長枝に一、二輪だけ庭の梅 深谷 靖
 漆黒に光る鉄扉や梅真白 下内のぶゆき
 野仏へ天蓋のごと野梅咲く 豊田 定男
 幾本も頬杖突きて臥竜梅 安井まこと
 薄氷を踏んでここ迄生き伸びる 井本 庄一
 薄氷や曇る螺鈿の古鏡 名倉 英二
 飛梅の枝に結びし子の願ひ 森  禎史
 薄氷のすき間すいすい二羽の鳥 桑山 福郎
 添書きに移り香残る梅便り 新美 英紀

※苗代句会では常時新会員を募集しております。

ご興味のある方、是非句会をご見学ください。また以下までご一報ください。

赤津 電話0569-48-0346  豊田 電話0569-48-3276

お問い合わせ

阿久比町文化協会事務局
電話: 0569-48-1111 内線1500

組織内ジャンル

教育委員会社会教育課公民館係

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.