ページの先頭です

苗代句会作品集

[2019年9月13日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

苗代句会作品集

苗代句会九月作品

兼題  虫・秋の風
 作品作者 
 垂れ下がる蔓のび止まず秋の風 名倉 英二
 唇の言葉を奪ふ秋の風 赤津 千城
 耳元の気配に目覚む秋の風 井本 庄一
 野を広げゆくものとして秋の風 岡戸 隆明
 秋風を白しと言ひて病む詩人 北中 祥子
 集乳台朽ちて路傍に虫すだく 下内のぶゆき
 解きがたき別れの握手風は秋 新美 京子
 虫しぐれ寂聴源氏読み耽る 新美 英紀
 窓開けて更に大きく虫の声 深谷   靖
 野仏の径は峠へ風は秋 溝口 スミ子
 廃校の更地にすさぶ秋の風 森   禎史
 その中に長き間合いの虫一つ 安井 まこと

※苗代句会では常時新会員を募集しております。

ご興味のある方、是非句会をご見学ください。また以下までご一報ください。

赤津 電話0569-48-0346  豊田 電話0569-48-3276

お問い合わせ

阿久比町文化協会事務局
電話: 0569-48-1111 内線1500

組織内ジャンル

教育委員会社会教育課公民館係

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.