ページの先頭です

第154号(令和4年9月)月の宿命

[2022年9月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

阿久比町長 竹内 啓二 

月の宿命

皆さんこんにちは。

今年の中秋の名月は、少し雲がかかったものの観賞することができ、大きなお月様に、町民の皆さんの健康と、長寿をお祈りいたしました。
今年は前日の9月9日が「重陽の節句」であり、コロナ禍でもあったことから平穏な生活と健康な日々への幸せを願う気持ちが、私を祈らせたのでしょう。月の出から見ていたのですが、なぜか月の大きさと赤々とした色に、怖さ、不気味さを感じてしまいました。私の心身もコロナ疲れで萎(な)えているのでしょうか。こんな風に感じられるなんて・・・。
家族とともに、この月を見られなかった方々がいらっしゃったことを想う時、また、この月を眺めながら故人を偲んでいらっしゃる方のことを思うと、私はいつもと違う感性で月を眺めてしまったのでしょう。
人生の不条理というものを月は思い起こさせるのかもしれません。太陽のように自らの力で輝くのではなく、反射によって輝き、その淡い輝きを夜にのみ我々に届け、昼間はその姿を消してしまう月の宿命と、私たちの人生の宿命を重ね合わせているのでしょうか・・・。

朝夕、涼しくなってきたせいか、秋の夜長に耽(ふけ)る時間が取れるようになりました。
活動的な夏が去り、羽織る季節となったことを嬉しく思っている私です。
しかし、この季節は短くすぐに着る季節が到来してしまいますが、今を大切に精一杯生きていきたく思います。

             皆さんの健康をお祈りいたします。
 

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.