ページの先頭です

第151号(令和4年5月)「0の日」を迎えて

[2022年5月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

阿久比町長 竹内 啓二 

「0の日」を迎えて

皆さんこんにちは。大型連休をいかがお過ごしになりましたか?

コロナ禍ではあるものの、3年ぶりの移動制限が出されていない大型連休では、帰省したり家族旅行をしたりドライブに出かけたりと、楽しまれたのではないでしょうか。本町では、年初の1月9日に感染者が発生して以来、毎日のように一日平均10人ほどの感染者が確認されてきましたが、4月29日に、いよいよ一人の感染者も確認されない日を迎えました。
待ちに待った「0の日」です。心の底から嬉しくて嬉しくて泣けそうでした。
このまま収まるわけではないと分かっていても、終息の方向に向かっている期待感が気持ちを高ぶらせました。
ただし連休が終わった今週、果たして感染者数が増加するのか?横ばいか?それとも減少に向かうのか?大変心配しているところです。大型連休で保育園、学校等がお休みになっているので、子どもたちへの感染は少なくなると思いますが、子どもたちのワクチン接種が十分に進んでいない現状での市中感染が心配です。連休後の登校状態等に十分注意し、対処していきたく思います。また、ご家庭でも健康管理に気を付け、引き続き感染予防対策に心掛けてください。

もう一つ、これも涙が出るほど嬉しい「0の日」が2000日を超えました。2000日と言えば5年5か月ほどです。本町は5月4日をもって「交通事故死0の日」が2000日を迎えました。この間、町民の方が交通事故でお亡くなりにならなかったことは、本当に良かったです。昨年本町は「歩行者優先のまち」宣言をしました。その甲斐あってか、以前より町内の横断歩道で止まってくれる車が増えた気がします。横断歩道で止まった時に、対向車の方も止まってくれると、協力し合っているというドライバー間の一体感が生まれたようで、嬉しく感じてしまうのは私だけでしょうか。人には譲り合う喜びというものがあるのかもしれません。譲られた方も素直に感謝の気持ちを、ちょっとした仕草で表せたら素敵だと思います。「0の日」を願って心に喜びを感じ合えるなんて素敵な人生だと思われませんか?
また、光栄なことに愛知県警本部長から5月6日に本町の交通安全推進協議会に感謝状が贈呈されました。「0の日」がいつまでも続くことを願って役場玄関に掲げさせていただきました。運転される方も、歩行者も交通事故を起こさないよう、巻き込まれないよう注意しましょう。交通安全にご協力をお願いいたします。


執務中の町長

愛知県警本部長より贈られた感謝状

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.