ページの先頭です

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

[2021年8月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

この給付金は、新型コロナウイルス感染症に対する国の緊急対策であり、全国一律の制度です。

※制度の詳細は、厚生労働省ホームページ「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」をご覧ください。

※児童扶養手当を受け取っている方など、ひとり親世帯分の給付金については、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)をご覧ください。

対象児童

平成15年4月2日から令和4年2月28日までに出生した児童

特別児童扶養手当の支給対象である児童の場合は、平成13年4月2日から令和4年2月28日までに出生した児童

支給対象者

上記の対象児童を養育する父母等で、次の1または2に該当する方

  1. 令和3年度の住民税(均等割)が非課税の方
    ※住民税の申告が済んでいない方、収入がなかったために申告していない方は早めに申告をお願いします。
  2. 令和3年1月1日以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受け家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

なお、「ひとり親世帯分」の子育て世帯生活支援特別給付金を受け取った方は、「ひとり親世帯以外分」の給付金の対象にはなりません。

支給額

児童1人当たり5万円

受給方法

【1】申請不要の方

次の1または2に該当する方

  1. 令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で、令和3年度住民税(均等割)が非課税の方
  2. 令和3年5月分以降の児童手当または特別児童扶養手当の新規受給者で、令和3年度住民税(均等割)が非課税の方

※令和3年度の住民税申告がない(未申告である)場合は、申請不要の支給対象者に該当しません。

※遅れて税申告をされて非課税となった方などは、子育て支援課に問い合わせてください。

1または2に該当し、かつ令和3年1月1日時点で阿久比町に住民登録がある方については、お知らせを送付しました。
 なお、支給を希望しない方のみ、「給付金受給拒否の届出書」を提出してください。

給付金受給拒否の届出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

1または2に該当していても、令和3年1月1日時点で阿久比町外に住民登録があった方については、現在要件に該当するか確認中です。該当者には後日お知らせを送付します。

【2】【1】以外の方

この給付金を受けるためには、申請が必要です。

平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた対象児のみを養育している方

上記の児童のみを養育されている方について、町において口座情報等を把握しておりませんので、申請が必要です。

公務員の方

公務員の方は、町に児童手当情報がありませんので、申請が必要です。

令和3年1月1日以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受け家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)

令和3年度は住民税課税の方が、新型コロナウイルス感染症の影響を受け収入が減少し、令和3年1月以降のいずれか1か月の収入額を12倍(12か月換算)にした年収見込額が、住民税非課税相当と見なされる場合等に対象となります。申請が必要です。

「住民税非課税相当の収入」の基準は、下記の表をご参照ください。

住民税非課税相当の収入
世帯の人数非課税相当収入限度額
2人夫(婦)子1人137.8万円
3人夫婦子1人168.0万円
4人夫婦子2人209.7万円
5人夫婦子3人249.7万円
6人夫婦子4人289.7万円

※世帯の人数は、以下の合計人数です。

  • 申請者本人
  • 同一生計配偶者(収入金額103万円以下の者)
  • 扶養親族(16歳未満の者含む)

※表の金額は所得(収入から控除された後の金額)ではありませんのでご注意ください。

申請方法

令和3年度住民税(均等割)が非課税の方

以下の必要書類をすべて提出してください。

  • 申請書
  • 申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 申請者名義の通帳またはキャッシュカードの写し

※公務員の方は、所属庁にて児童手当受給者であることの証明を受けてから、申請してください。

※児童と別居されている方など、住民票上で監護状況がわからない場合、児童の住民票や戸籍謄本等の提出を求める場合があります。

令和3年1月1日以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受け家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)

以下の必要書類をすべて提出してください。

  • 申請書
  • 申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 申請者名義の通帳またはキャッシュカードの写し
  • 収入見込額申立書
  • 収入を証明する書類の写し(申請者と配偶者等の給与明細書や年金振込通知書、事業収入や不動産収入の金額がわかる書類など)

※上記のほか、申請者の状況により追加で書類を提出していただく場合があります。

収入が非課税相当収入限度額を超過する方であっても、所得で申請可能な場合があります。その場合は

  • 所得見込額申立書
  • 事業収入、不動産収入にかかる必要経費を証明する書類の写し(帳簿など)

をご提出ください。

申請期限

令和4年2月28日(月曜日)

申請先

窓口

阿久比町役場 子育て支援課 (庁舎1階 10番窓口)


郵送

〒470-2292 阿久比町大字卯坂字殿越50番地

阿久比町役場 子育て支援課 子育て世帯生活支援特別給付金担当

注意事項

  • 他の市区町村にて、本給付金を既に受け取っている場合は、受給できません。
  • 給付金を受け取った後に受給資格がないことが判明した場合、返金していただく必要があります。

   (例:遅れて確定申告を行った結果、住民税課税になった場合、1人の児童について二重に受給した場合など)

お問い合わせ

制度に関するお問い合わせ

給付金制度に関する一般的なお問い合わせは、下記厚生労働省のコールセンターをご利用ください。(受付時間:平日午前9時から午後6時まで)

電話:0120-811-166

ファクス:0120-300-466

具体的な申請方法に関するお問い合わせ

阿久比町 子育て支援課 子育て支援係

電話:0569-48-1111 (内線1124)

ファックス:0569-48-0229

お問い合わせ

阿久比町役場民生部
子育て支援課子育て支援係

電話: 0569-48-1111
        内線1123・1124

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.