ページの先頭です

SDGsと地方創生を学ぶワークショップを開催します

[2020年2月14日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「SDGs de 地方創生」カードゲーム体験会の参加者を募集します

この体験会は、ゲームを通じてSDGsの考え方を地域の活性化に生かし、地方創生や協働を実現する方法を参加者全員で対話し考えるワークショップです。現代を生きる私たちだけでなく、次代を担う子どもたちが将来にわたって快適な暮らしを送ることができる持続可能なまちづくりの推進に向けて、国連サミットで採択された「2030アジェンダ」が示すSDGsの内容をゲーム形式で学びます。

日時

3月22日(日曜日) 午前10時~午後1時 (受付は9時45分~)

お願い

会の冒頭に「ゲームのルール説明」を行います。進め方をご理解いただくため、当日遅刻となった場合は後方での見学となります。あらかじめご了承ください。

会場

阿久比町立中央公民館本館301号室 (阿久比町大字卯坂字殿越50番地)

講師

米山 哲司 氏(特定NPO法人Mブリッジ代表理事・「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター)

三重県生まれ。平成18年、人と街をつなぐMブリッジを設立し、理事長に就任。課題解決(まちづくり)と自己実現(ひとづくり)が融合したサポートに力を入れている。平成28年、「企画力/広報力アップセミナー」を阿久比町で開催。

対象

どなたでも参加できます。

定員

32名(定員を超えた場合は抽選)

参加費

無料

応募方法

3月13日(金曜日)までに、電話、ファックス、Eメール、ホームページ入力フォーム、または政策協働課窓口のいずれかの方法で、(1)氏名(2)住所(3)電話番号をお知らせください。Eメールの場合は、件名に「SDGs de 地方創生申し込み」と記載してください。
【入力フォームはこちら】(別ウインドウで開く)

SDGs(エスディージーズ)とは?

2015年9月の国連サミットで、2030年に向けて、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。SDGsの各目標は、地方創生や強靭かつ環境にやさしい魅力ある地域づくりの柱となるほか、その担い手として次世代・女性活躍への期待、教育や保健分野での取り組みも欠かせません。

「SDGs de 地方創生」とは?

SDGsの考え方を理解し、地域課題の解決を直接的・体感的に感じていただき、具体的なアクションにつなげていくことを促進するための連携・交渉などを体感する気付きの多いワークショップ型の研修です。全国の公認ファシリテーターがワークショップを担当しています。今回の講師、米山哲司氏は一期生として修了し、公認されています。

「SDGs de 地方創生」カードゲーム体験会チラシ

「SDGs de 地方創生」カードゲーム体験会のチラシはこちら

お問い合わせ

阿久比町役場総務部
政策協働課協働推進係

電話: 0569-48-1111
        内線1310・1311

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部政策協働課協働推進係

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.