ページの先頭です

第136号(令和2年8月)出ては消え、出ては消え

[2020年8月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

阿久比町長 竹内 啓二 

出ては消え、出ては消え

皆さんこんにちは。立秋を過ぎたとはいえ、猛暑真っ盛りの日々ですがいかがお過ごしでしょうか。今夏は猛暑ばかりか新型コロナウイルス感染症も日本列島を襲い、熱中症と感染症との対策で頭を痛めています。

愛知県も独自の緊急事態宣言を8月6日に発出し24日までの19日間を対象期間としています。

  1. 不要不急の行動自粛・行動の変容
  2. 県をまたぐ不要不急の移動自粛
  3. 感染防止対策の徹底

の3点を軸に、県民の皆さんや事業者へ協力を呼び掛けています。8月14日現在で、阿久比町の感染者数は3名で、県下の市町村の中でも少ない現状から、町民の皆さんの公衆衛生面での意識の高さがうかがえるとともに、町長として大変感謝しております。

先日、「名古屋市近隣市町村長懇談会」が開かれました。この時期の名古屋市への外出には不安を覚えましたが、新たな情報が得られることを期待して参加しました。

会議では、公立陶生病院感染症内科主任部長の武藤義和ドクターによる「新型コロナウイルス感染症対策と今後」についての講演があり、併せて名古屋市の取り組み事例の発表がありました。日本呼吸器学会呼吸器専門医かつ感染症学会感染症専門医でもある武藤氏の講演は大変有益な内容でした。

講演内容の一部を紹介させていただきます。

  • 無症状の感染者でも、感染させてしまう厄介なウイルスであること。(公衆衛生の強化)
  • 感染し得る期間は、発症2日前からで、発症の7~10日後には他人への感染力はなくなること。(行動自粛)
  • 普通の肺炎と同じく65歳以上の高齢者が罹患(りかん)すると致死率が上がること。高齢者は若年者よりかかりやすさが約5倍であること。(高齢者集団にまん延させない)
  • 潜伏期間は14日とされているが、感染しても最初の5日間くらいは全く症状がなく5日~7日目で発症し、発症後7日~10日でいきなり呼吸不全に悪化すること。(このタイミングでの医療体制の強化)
  • 家族内感染のリスクは日常生活接触の18倍であること。家族で感染者が発生した場合は13パーセントの確率で感染すること。(マスクと環境消毒の徹底)
  • PCR検査は本人の罹患状態を知り2次感染からの拡大を防止するために有効であるが、検査の取りこぼしは必ずあること。(検査結果を過信してはいけない/感染者、濃厚接触者の行動自粛)

今後起こり得る状況として次のことを指摘されました。

  1. クラスターの多発
  2. 県外からの持ち込み
  3. 高齢者集団への波及
  4. 他疾患への対応
  5. 出ては消え、出ては消え

私から2点質問をし、回答をいただきました。

Q1  特効薬やワクチンはいつごろ完成するのか?
武藤氏  個人的見解ではあるが、ウイルスは絶えず変化を繰り返し、自らを生存しやすくしているので特効薬もワクチンも完成しないのではないかと思っている。

Q2  肺炎球菌ワクチンは打っておいたほうがいいのか悪いのか?
武藤氏  新型コロナウイルスには効かないが、コロナ患者が肺炎球菌にかかって亡くなっている事例もあり、打っておいたほうが良い。

ロシアでワクチン開発成功のニュースが流れた直後でしたので、この回答に私は驚くとともに、対策についても考え方を新たにしなければとの認識を持ちました。近々ワクチンが開発される期待がないのであれば、このコロナウイルスと共存していかねばなりません。「新しい生活様式」という言葉が使われていますが、今後はさらに仕事、教育、育児、家庭など社会全体に影響が及ぶものと考えられます。

地球規模で起こっている感染症は、新たな文化、文明を作り出す引き金に指をかけさせる機会を与えたと感じています。

講演では具体的な数値を示され大変内容の濃いものでした。指摘の最後に「出ては消え、出ては消え」を示された時には、終わりなき戦いへの覚悟を求められた気がいたしました。今後も町民の皆さんをコロナ禍から守るために、全力を挙げて職員とともに頑張ってまいります。皆さんも自己防衛をして健康でいることが最大の社会貢献であることを自覚していただき公衆衛生維持にご協力ください。

最後にこのウイルス自体が無くならないならば、弱体化して普通の風邪のように罹患しても重態に陥らない病になってくれることを願うばかりです。

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.