ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    計量器(はかり)の定期検査を実施します

    • [更新日:
    • ID:7412

    計量器(はかり)の定期検査について

    計量器(はかり、分銅、おもり)は、取引または証明に使用する場合、定期的(2年に1回)に検査を受けることが計量法により義務付けられています。今年は2年に一度の検査が実施される年にあたりますので、検査対象の計量器をお持ちの方は必ず受験してください。なお、持ち運びができない大型のはかりについては、所在場所検査等の方法もありますので、ご相談ください。

    検査日時

    9月5日(木曜日)

    午前10時~正午、午後1時~午後3時

    検査会場

    阿久比町立中央公民館多目的ホール(アグピアホール)

    検査方法

    集合検査

    上記日程で行いますので、はかりを会場までお持ちください。
    令和4年度実施の定期検査から今回の定期検査の間に、新たに定期検査の対象となるはかりがある方は事前に産業観光課まで連絡してください。

    所在場所検査

    運搬が困難であったり、構造上運搬することで破損や精度が落ちる恐れがあるはかり等については、そのはかりの所在場所で受験ができます。事前に申請が必要となりますので、8月9日(金曜日)までに「所在場所検査申請書(様式3)」を産業観光課まで提出してください。

    所在場所定期検査申請書

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    代検査

    条例で定める金額とは異なりますが、定期検査前1年以内であれば、資格を有する計量士によって検査を受け、届け出をすることで定期検査が免除されます。

    検査対象の計量器の例

    ・商店などで商品の販売に使用するはかり
    ・病院および薬局などで使用している調剤用のはかり
    ・病院、学校または保育園などで使用している体重測定用のはかり
    ・宅配など運送業者(取次所を含む)が貨物の運賃算出用に使用しているはかり
    ・農家がその生産物の売買または出荷などに使用するはかり
    ・工場などの事業所で材料の購入、製品の販売、またはサンプル検査などに使用するはかり

    検査手数料

    一台につき500円~3000円程度(はかりの種類、検査方法によって異なります)

    お問い合わせ

    ・一般社団法人愛知県計量連合会
    〒453-0014 名古屋市中村区則武一丁目9番9号(側島第2ノリタケビル63号)
    電話 052-452-1821
    FAX 052-452-1822

    ・愛知県計量センター(愛知県経済産業局中小企業部商業流通課)
    〒476-0001 東海市南柴田町口ノ割95番地24
    電話 052-603-6300
    FAX 052-603-1396

    お問い合わせ

    阿久比町役場建設経済部産業観光課商工観光係

    電話: 0569-48-1111 内線1225・1226  ファックス: 0569-48-0229

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム