ページの先頭です

第118号(平成31年1月)新年のごあいさつ

[2019年1月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

明けましておめでとうございます

町長写真
阿久比町長 竹内啓二


明けましておめでとうございます。

町民の皆さまにおかれましては、すがすがしい新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。旧年中は町政に対し、格別のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

昨年11月の町長選挙において、多くの皆さまのご支援をいただき、引き続き5期目の町政を担うことになりました。その責任の重みを厳粛に受け止め、全力で町政運営に取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします。


希望に満ちた未来への飛躍

昨年本町は、町制施行から65周年を迎えました。そして今年の5月には、平成から新たな元号となる節目を迎えており、本町にとっても、将来に向かっての飛躍を誓い、希望に満ちた一歩を踏み出す一年にしなくてはなりません。阿久比川による自然の恵みを守りながら、名古屋の(N)、阿久比の(A)、三河の(M)を結ぶNAMトライアングルラインによる町の発展を目指し、「次世代につなぐ新たなステージ」へと着実に歩みを進めてまいります。

本町は次世代を担う子どもたちが増加しています。町の宝である子どもたちが健康で輝きながら育つよう、子育てを支えることが最重要課題であると考えています。まずは安全で安定した学校給食が提供できるように、新学校給食センターの完成に全力を尽くします。

東部小学校区の児童・生徒数増加に対する学校の環境整備・改善を進めるとともに、放課後児童クラブの待機児童ゼロを目指します。そして子育てのスタートである妊娠、出産、育児に寄り添い、切れ目のない個別支援を行うため、子育ての相談窓口である「子育てスタート!ラポール」を充実させます。

さらに高齢者だけの世帯や一人暮らしのお年寄りへの施策も充実させます。住み慣れた地域で自分らしく安心して暮らし続けられるよう、生活支援体制、認知症施策、在宅医療・介護連携の充実を図り、地域包括ケアシステムをさらに推進し、高齢者を守ります。

また、昨今の集中豪雨や台風、大地震など自然災害への備えとして、阿久比排水機場を建設し、英比川・前田川の除塵機の早期更新を進めるほか、防災行政無線のデジタル化、防災倉庫の増設、防災体制の強化など、安全で安心して快適に暮らせるまちづくりを進めます。そして、町民の皆さまが心豊かに生き生きと暮らすことのできる、この町に住んでよかったと言っていただけるまちづくりを進めてまいります。


次世代につなぐ新たなステージへ

私は、町民の皆さまの「次世代につなぐ力」を昨年12月1日に行われた第13回愛知県市町村対抗駅伝競走大会で強く感じました。大会が始まって以来毎年優勝を目指し、世代を超えてタスキをつないだ阿久比町チームの選手たちは、一昨年町村の部で初優勝を果たし、さらに努力を重ね、連覇を勝ち取りました。連覇という新たなステージへと進んだ選手たちのように、本町も新たなステージへ進むため職員と一丸となり、現状に満足することなく施策を向上させ、「この町で、笑顔は大きくなる」そんな阿久比町を実感していただけるよう全力で取り組んでまいります。


今年の題字「一隻眼」


新年の思いを「一隻眼(いっせきがん)」としたためました。意味するところは「ものを見抜く眼識」のことであり、禅の世界には、知恵をもって物事の真実を見抜く特殊な能力のある第3の眼のことを「一隻眼」と呼ぶとあります。曇りなき眼でありのままの阿久比町を見て、その先を見抜くことが「次世代につなぐ新たなステージ」へ続くと信じます。

本年も皆さまとともによりよい阿久比町の実現に邁進してまいりますので、一層のお力添えをよろしくお願い申し上げるとともに、町民の皆さまのご多幸をご祈念申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.