ページの先頭です

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

[2017年4月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

  政府は、ミサイルが日本に落下する可能性がある場合、全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。Jアラートを使用すると、町の防災行政無線が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・緊急速報メールが配信されます。

メッセージが流れたら、直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】

○近くの建物(できればコンクリート造りなどの頑丈な建物)の中または地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難する。
○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】

○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

 詳細については、国民保護ポータルサイト(別ウインドウで開く)をご覧ください。

国民保護ポータルサイト掲載資料一覧

お問い合わせ

阿久比町役場総務部
防災交通課防災係

電話: 0569-48-1111
        内線1209

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.