ページの先頭です

第7号(平成21年7月)「断食」「ホタル」「安全・安心パトロールカー」

[2011年11月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「断食」

執務中の町長
 皆さんお元気ですか?7月ですね。平成21年も半年終わってしまいました。後の半年は景気回復を願うばかりです。じめじめした梅雨も、近々明けてくると思いますが、奥様方にとっては洗濯物が乾かずこの時期はお困りのことでしょう。   私の困りごとはと言えば、「新型インフルエンザ対策本部」を解散できないことです。それどころか、知多半島内では常滑市、東海市、大府市、東浦町で感染者が確認され、とうとう本町の隣り町にまで近づいてきました。夏場にも強い病原菌らしく、インフルエンザ前線南下中で油断できない状態です。町民の皆さんは手洗いと、うがいを励行してください。この時期多い食中毒にも効果がありますよ。

ホタル

 さて、今年は、ホタルをご覧になりましたか?私は先月の27日にふれあいの森のホタル観察会に出向き、やさしい光を放つホタルとのふれあいを楽しみました。2日間で2,400人ほどの方が見学にみえ盛況に終わりました。ホタルが輝くのは7時半から9時ごろまでなので会場内は大変であったと思います。本当にヘイケボタルの光はいいですよ。今年は多く発生していましたので、暗い中での幻想的な世界を堪能しました。今年から始めた「ホタルと一緒に自然を守らナイト」を合言葉に、町内の水田でホタルを見つけてください。自然の素晴らしさと大切さを実感できる夜(ナイト)としてください。来年は全国ホタルサミットを阿久比町で開催いたしますので、楽しみにしていてください。
ホタル観察会
ホタル

幻想的な世界を堪能しました。
     (ふれあいの森 ホタル観察会)

断食

ところで、皆さんはどのような方法で健康管理をされていますか?スポーツをされたり、散歩をされたり、フィットネスジムに通われたり、食事制限をされたりして自分に適した方法で健康に気を付けていることだと思います。私は年に1度「おすまし断食」を、もう10年ほど行っています。メタボ対策というよりは、ストレス対策だと思っています。体調も良くなるし、頭の中もスッキリして若返ったようで活力回復です。実は今日で5日目です。明日からは重湯から普通食へ戻すことになります。この断食を始めて、いろいろな体調の変化を感じ取れました。ご紹介したいと思います。

 まずは、1週間ほどかけて食事を減らしていきます。

 1日目 朝と夕に「すまし汁」を2杯飲みます。(昆布とシイタケでだしを取りしょうゆと黒砂糖30g入りの汁)
      水を1.5から2リットル1日分として飲みます。以後は、毎日すまし汁と水だけになります。
      下剤を使いおなかの中をきれいにします。(3日間ほど)
      黒砂糖はお汁に入れて飲みにくければそのまま食べてもいいです。

 2日目 脱力感と空腹感があります。体重は減りません。体の弱いところが痛み始めます。

 3日目 同じく脱力感があります。断食中で一番辛い時期です。体重が300g減少しました。
      不思議なことに食べていないのに、あまり体重は減りませんが便通はあります。

 4日目 朝の目覚めが素晴らしく気持ちがいい。ストレスからの解放です。
      (この感触が忘れられず、毎年続けているのかもしれません。)今回は肩こりがとれました。
      脱力感も空腹感もなく元気が出ます。体重は700gと目立って減少しました。

 5日目 胃が小さくなるのか空腹感がありません。体重は700g減少。腸が良く動きます。

 6日目 重湯から食事を回復していきますが、1週間ほどかけて徐々に胃をいたわりながら普通の食事に戻
      していきます。大変難しいです。というのは味覚が敏感になっていて何を食しても美味しいからです。
      最初口にする重湯の甘さは天下一品です。明日の重湯が楽しみです。

 これが私の健康法です。ダイエットしようとマネしないでくださいね。健康法の本がいろいろ出ていますので参考にして、自分に適した方法を見つけてください。断食をして思うことは、日ごろから口では健康第一といいながら、自分の体のことに気づかないことが多いのですが、断食を行うと、血管の中の血液の流れを感じるようなそんな気がします。体の細部にわたり気づかされることがあります。私たちの生活も日ごろ気づかずに過ごしていることが多いかもしれません。テレビ断食やパソコン断食、車断食をして、それらの無い生活をしてみるのもいいかもしれません。日ごろ気づかないことに気づき、心躍るかもしれません。なかなか物事を「断」ずることは難しいかもしれませんが、1日くらい挑戦してみたいと思います。

安全・安心パトロールカー

本町では7月2日に安全安心町民大会が開かれますが、今年は大会後に、「安全・安心パトロールカーの出発式」を行います。現在愛知県は交通事故死全国ワースト1位の不名誉な状態です。また、犯罪件数も他の都府県が減少しているのに、増加しています。そこで阿久比町では今年度、各小学校(町内4小学校)に「安全・安心パトロールカー」を配置し地域の方にもパトロールに使っていただける体制をとります。小学校に配置することで学校の防犯にも一役かってくれるものと思います。そのパトロールカーが昨日納車されました。白黒のツートンのかわいいパトカーの誕生です。小学生にも人気がでることを望みます。町内を走り回ることにより、交通安全を呼び掛け、また防犯青色パトカーとして活躍して、安全で安心して暮らせる町になるよう貢献してくれるものと思います。地域の皆さん、大いにご利用くださり、交通安全と防犯にご協力ください。
 犯罪件数で見ると、県下で本町は76市区町村のうちで60番目辺りで件数としては少ないほうでありますが、1,000人あたりで見る防犯率でみますと中ほどより少し下くらいにあり警戒が必要です。半田警察にも頑張っていただいていますが限界があります。私たち自身も戸締りや車上狙いに気を付けましょう。特に自転車の盗難が多発していますので施錠をしっかりしてください。また、本町では、防犯のためのプレートを作成中です。各戸に配布し「防犯警戒中」を宣言したいと思います。

       「みんなでつくろう、安全・安心のまち阿久比町!」

青パト

各小学校区で活躍する「安全・安心パトロールカー」です。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.