ページの先頭です

第13号(平成22年1月)年頭所感 「本当に大切なこととは」

[2011年11月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

年頭所感 「本当に大切なこととは」

執務中の町長
新年明けましておめでとうございます。阿久比町長の竹内啓二でございます。皆さんにおかれましては、輝かしい新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。
 日ごろより、阿久比町政に対しましてご協力とご理解をいただき誠にありがとうございます。私も、皆さんのおかげで公務に励むことができました。心からお礼申し上げます。

 さて、平成22年は、明治元年から数えて143年、大正では99年、昭和では85年にあたります。NHKスペシャルドラマでは、司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」が放送されていますが、100年以上前の明治の青年たちが、国を憂い、近代国家建設に向けて、若き血潮を沸き立たせている姿を見て、感動しています。
 その時代その時代において、戦争であったり、不況であったり、天災であったりと、いろいろな国難があるわけですが、先人の方たちはその都度、英知と勇気を持って立ち上がり、難題を克服し繁栄を築き、今の私たちに引き継いできてくださいました。私たちも、現状を嘆くのではなく、明日のために今何をなすべきかを真剣に考え、行動に移さなければなりません。
 日常、私たちは生活に追われ、あふれる情報の中で翻弄(ほんろう)され、ゆっくりと、自分自身を見つめ直すことすらできません。この新年を迎えられたお正月に、本当に大切なことを拾い出して、じっくりと考えてみてはどうでしょうか。人生の中にあって、本当に大切なものが何であったのかを、見つけることができるかもしれません。
 阿久比町は、皆さんに、澄みきった大きな空と、阿久比川の潤いと、広がる水田と、緑の自然を、そして誰もが幸せに過ごせる町を、提供していきたく思います。
 
今年は全国ホタルサミットを阿久比町で開催いたします。また、愛知県では生物多様性条約第10回締結国会議(COP10)が開催され、本町も参加いたします。 「安全・安心・安定」を基本に、ホタルと共生できる、恵まれた自然を大切にしながら、誰もが生活のしやすい、元気で健康に過ごせるまちづくりをしていきます。
 まちの発展と、町民の皆さんの幸せのために、誠実に一所懸命、職務に励んでまいりますので、今年もより一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
 年の初めにあたり、皆さん方のご健勝とご繁栄を心からお祈りいたしまして新年のごあいさつといたします。
寅

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.