ページの先頭です

第19号(平成22年8月)「より良い都市、より良い生活」上海万博 「まちづくり懇談会」

[2011年11月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「より良い都市、より良い生活」上海万博

執務中の町長
皆さんこんにちは。日ごろは町政にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
 ここ数日、酷暑日が続いております。熱中症で倒れられる方も多く、皆さんも十分に水分補給をするように心がけてください。特に高齢の方々は、家の中で努めて水分補給を行わないと脱水症に陥るといわれていますのでご注意ください。

まちづくり懇談会

さて、先月は「まちづくり懇談会」を開催させていただき各地区10会場を町幹部と回らせていただきました。お仕事の後、お疲れのところをご参加いただき、多くのご意見ご要望を賜りありがとうございました。
 私どもは、町民の方から地元の問題点を直接お聴かせ願う良い機会ととらえております。私どもが気付かない問題や、説明不足のために誤解をされている点など、多くのことを持ち帰り、これからのまちづくりの参考にさせていただきます。
 「地元の要望を聞き入れ素早く対処してほしい」という思いが、強く伝わってきます。私としてもご希望に添えられるよう担当とも検討していきます。ただし案件によっては、阿久比町には権限がなくできないこともあります。交通安全に関することは県警に、道路に関しては県の知多建設事務所にしてもらわなければならないこともあります。

8月4日も県庁へ出向き建設部長と環境部長へ要望してきたところです。町民の皆さんの意見を伺い思うことは、生活スタイルが多様になり、要望もそれぞれの立場で違ってくることです。今年は野焼きや水路改修などの苦情や、地区内での住民間でのトラブルなど、自治会や区会で処理できなくなってきたことによる要望などがありました。価値観や考え方の違いにより要望への賛成・反対があり、町としても多方面から考察して事業を進めることになり、大変苦慮いたします。
 国でも町でも同じですが、何でもする大きな行政を目指せば、大きな予算が必要です。住民の皆さんにできることは住民の方に協力願う協働社会の行政にすれば予算も少なくて済みます。どちらにも一長一短がありますが、バランスを取った形でその地域の身の丈に合った行政をしていくことが肝要と考えます。

まちづくり懇談会

まちづくり懇談会の様子

上海万博のテーマは 「より良い都市、より良い生活」

上海万博へ愛知県知事さんに随行して行ってまいりました。今回は愛知県町村会の会長代理の立場で出席しましたので、日本館において「愛知県ウィーク」のテープカットを知事と一緒に務める栄誉にあずかりました。ただしスーツを着ての式典でしたので汗が滴り落ちてきました。上海の気候もこちらと同じく35度を超える高温多湿の酷暑の上に、万博会場内は40万人を超す賑わいで、その熱気たるや大変なものでした。日本館や中国館などの人気パビリオンは4時間待ちですが、私たちは別の入場口からの入館で助かりました。
 万博自体は、242の参加国と地域で、入場者は7000万人と、愛知万博を数倍大きくしたスケールで中国の意気込みを感じました。光と音とCGを使ったものが多く、愛知万博を参考にしている演出も多く見られました。
 今回の視察で驚いたことは、万博そのものよりも上海の都市が持つ桁外れのパワーの凄さです。高層ビルが樹立し道路網が整備され、世界に向けて「どうだ」と言わんばかりの発展ぶりです。今年中に中国はGDPが日本を抜いて世界第2位となることが確実視されているとのことです。我が国の「失われた20年」の間に、中国は急成長していたのです。現在は世界の工場としての役目をしている中国ですが、近い将来、世界最大の消費国となった時には、人口13億のパワーが世界経済に与える影響たるや大変なものでしょう。貧富の差はありますが、ハングリー精神が旺盛でこれが活力を生んでいるように思えます。今の日本人に失われている部分なのかもしれません。
 私も、上海に負けないよう、「より良い町、より良い生活のできる阿久比町」の建設に取り組んでいきますのでご協力よろしくお願いいたします。

上海市内の様子

上海市内の様子

上海万博・中国館

上海万博・中国館

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.