ページの先頭です

第2号(平成21年2月) 「梅の花」

[2011年11月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

町長室だより

                                 梅の花
         

                                       阿久比町長 竹内 啓二

町長室

皆さん、こんにちは。お元気でしょうか?
 ふれあいの森では“梅”の花が咲き始めました。温暖化の影響でしょうか、昨年より一週間早く開花(1月23日)しました。
 阿久比町には梅が良く似合います。菅原道真公の末裔に当たる雅規(英比麿)公が「阿久比の郷」を開いたと伝えられているからです。道真公が梅を大変愛したことはよく知られていますが、雅規の子孫で坂部城主になった久松家は、梅ばちを家紋としました。(ちなみに私の家の家紋も梅鉢です。)梅の花は古くから阿久比の人々に愛され、小中学校の校章や校歌などに使われてきました。このようなゆかりもあって、梅の花を「町の花」(昭和51年11月1日制定)としています。

かわいらしく、上品に咲く“梅の花”を見ていると心が和みます。見ごろは今月の中旬過ぎです。不況続きで暗いニュースばかりですが、家族で“癒し”を求めに、ふれあいの森へ「花見」に出掛けてみてはいかがでしょうか。
 さて、今月はCACテレビ(ケーブルテレビ局)さんが阿久比町を紹介してくれる番組を企画してくれました。私にも「番組の中で町を紹介してほしい」と出演依頼がありましたので、1月13日知多市出身のお笑い芸人「アンダーポイント」のお二人と一緒に町内を回りました。
 町長室、町議会議事堂、図書館、スポーツ村野球場、子育て支援センター「あぐぴっぴ」、トレーニング室と順番に撮影が行なわれました。アンダーポイントのお二人は、さすがプロの芸人さんです。私から話題をうまく引き出して、おもしろおかしく話をつなぎ、楽しく阿久比町を紹介してくれました。

取材

「あぐぴっぴ」では、多くの赤ちゃんや幼子に囲まれての撮影でしたので、子どもとお母さんの楽しそうな笑顔が放送で流れています。今回CACテレビで放送される番組名は『アンダーポイントのでらこの辺の話題ですけどが・・・』です。放送時間は月曜日~金曜日の午前10時30分と午後7時、土曜日の午後7時45分、日曜日の午後11時からの15分番組で2月中放送されます。
 また、皆さんになじみのない町長室にもカメラが入りましたので、ありのままの「町長室」の姿をご覧ください。機会があればこのコーナーでも町長室をご案内させていただきます。

<梅は百花の魁>と言われるように、梅の花は寒い冬をじっと耐えて春の訪れを一番に知らせてくれます。寒い冬を終え、春は確実に一歩一歩近づいています。明るいニュースを阿久比町から発信できるように「シンプル、スピード、正確さ」を持って、今月も仕事を進めていきたいと思います。まだまだ寒い日も続きますので、インフルエンザにはお気を付けください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.