ページの先頭です

第117号(平成30年12月)思いを伝えること

[2018年12月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

阿久比町長 竹内 啓二 

心が通じ合うあいさつ

皆さんこんにちは。

師走に入り年末の慌ただしさに身も心もさぞやお疲れのこととお察し申し上げます。
疲れは免疫力を下げますので、風邪やインフルエンザに十分気を付けてください。

平成最後の年末を迎え、一つの時代が終わろうとしているような感覚になります。
先日の天皇陛下のごあいさつは、自らのお気持ちから発せられたお言葉であった気がします。象徴天皇としてのお立場を自覚し、最後までその責務を全うされ、国民の幸せを願う慈悲深さが一言を発せられるたびに感じ取られ、心打たれました。皇后陛下への感謝のお言葉もありましたが、「言葉に言い尽くせない深い愛情と感謝のお気持ち」が十分国民に伝わったものと思います。今回の国民に向けた素晴らしいごあいさつは、歴史に残ると思います。

私もこの一年間にあいさつをする機会が多くありましたが、自分の気持ちを十分伝えることができたかと自問したとき、危うい気がします。自分の思いを人に伝えることの難しさを痛感するとともに、誠の気持ちから発する言葉が自然と口から生まれることを望んでやみません。

「しきしまの 大和(やまと)の国は 言霊の さきはふ国ぞ ま福(さき)くありこそ」
わが国を柿本人麻呂は「言霊が幸いをもたらす国」と詠いあげています。
言語学者によれば日本語ほど、心の微妙な感覚までも使い分けている言葉はないそうです。
来年も多くの方の前であいさつすることになるでしょうが、町民の皆さんと心が通じ合えるよう一言一言を大切にしていきたく思います。

最後になりましたが、今年も多くの町民の皆さんにお世話になり、町政運営に専念できましたことに心より感謝し、お礼申し上げます。
寒さも厳しくなってまいりましたので、どなた様もお身体をご自愛くださり、健やかに新しいお年をお迎えください。 
ありがとうございました。

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.