ページの先頭です

第111号(平成30年6月)有名シェフが来町

[2018年6月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

阿久比町長 竹内 啓二 

早くも梅雨入り

皆さんこんにちは。

とうとう東海地方が梅雨入りしました。昨日の朝、庭の金魚鉢をのぞくと、水面に浮かぶホテイアオイがかなり上がっていたので、昨日の雨は前日の夕方からやむことなく降り続けていたと思われます。今日はお日様が出ていますがこれから雨の日が多くなるので、田植時の恵みの雨になれば良いのですが、異常気象の豪雨だけは避けたいものです。

有名シェフが来町

       それぞれのシェフのお店について詳しくは写真をクリックしてください。

6月5日、辻口パティシエと奥田シェフ、笠原シェフが来町されました。

7月18日にリニューアルオープンする知多半島道路の阿久比と大府の両パーキングエリアに、お三方が出店するに当たり、あいさつと内容説明のために訪れてくれました。

普段は応接室で応対するのですが、テレビ取材もあると聞いていたので、テラスを歩いていただき、役場のレストラン屋上を取材会場に設定するよう指示しました。

阿久比町を知っていただくためには、テラスの上から町の姿を見ていただくのが一番だと思うのと、新しいパーキングエリアの建物が「ひさし」をイメージしたデザインであると伺っていたので、庁舎の特色でもあるモール(ひさし)と同じコンセプトであることも何かのご縁であると感じたからです。雨が心配されましたが、「晴れ男」の異名をもつ私としては念力で何とか降らせずに終えることができました。(笑)

今回のパーキングエリアのデザインを監修されたのが、東京オリンピック会場の新国立競技場を設計した世界的建築士の隈研吾氏とお聞きし、きっと素晴らしい出来栄えだと思うので、見学会が大変楽しみです。ちなみに新御園座を設計したのも彼です。私と同い年であったと記憶していますので、同年として今後もご活躍されることを期待しています。 

話をシェフに戻しましょう。

辻口博啓氏はモンサンクレールなどのオーナーで、ショコラ部門で5年連続最高評価を受けるなど世界一のパティシエの称号を持つスイーツのスペシャリストです。大府パーキングエリアでは知多半島産小麦を使ったパンを販売されるそうです。

奥田政行氏は山形県出身で、庄内の食材を使ったイタリアンのお店「ヤマガタ サンダンデロ」を銀座にオープンさせるなど、庄内の町おこしにも一役買っておられます。阿久比パーキングエリアで阿久比町の食材を使ったパスタを期待しています。

笠原将弘氏は、日本一予約の取れない和食料理店として有名な「賛否両論」の店主です。阿久比パーキングエリアでは、阿久比米を使ったおにぎり料理を提供するそうです。名古屋にもお店があるとのことなので、機会があったら寄ってみたいと思います。

このようにパーキングエリア内とはいえ、「食の世界」で超有名な方々のお店を阿久比町にオープンしていただけることは感謝感激です。もっともっと阿久比町産のお米や野菜、お酢やソーセージなどを使っていただけると農家の方も喜ばれると思います。

お話の中でホタルが飛び交い始めたことを紹介すると、3シェフともキラリと目が輝き、「イメージにぴったりの町だ」とおっしゃいました。これからもいろいろなコラボが生まれそうな雰囲気に満ち、和気あいあいとした楽しい中での取材となりました。会場を屋外に設定したことが功を奏した結果となりました。

       パーキングエリアについて詳しくは写真をクリックしてください。

取材を終えて

その道で有名になる方は、研究を怠っていないことがよく分かりました。

いつでもどこでも、食に関することにアンテナを高く張り続けていて、新しい食材の組み合わせや新メニューのひらめきが湧いてくるのを楽しんでいらっしゃるようで、私としても見習うことの多い取材でした。普段は記者の質問に緊張して口の中がカラカラになってしまい話しにくいのですが、シェフからおいしい食べ物の話を聞いているうちに、唾液の分泌が良くなったのか舌がよく回りました。ヨダレは垂れていなかったとは思いますが・・・。

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.