ページの先頭です

第110号(平成30年5月)ゴールデンウイーク

[2018年5月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

阿久比町長 竹内 啓二 

ゴールデンウイーク

皆さんこんにちは。ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか。

若葉の色がまぶしい五月晴れの中、水が張られた田の水面には、空の青さが映され、その中を気持ちよく鯉のぼりが泳いでいました。

春だ!れんげだ!農業まつり

都会から30分の近さにありながら、のどかな時間が過ぎていく阿久比町では「第24回 春だ!れんげだ!農業まつり」が4月29日に開催されました。開会30分前に到着すると「町長さん、この方たち、小牧から来たんだよ。一緒に写真撮ってあげて」と町民の方から声を掛けられました。

そのご夫婦は、本町のホームページで興味を持たれ、朝早くからわざわざ本町の農業まつりにお越しいただいたと伺いました。お年は70歳頃でしょうか。ご夫妻ともお元気で、仲むつまじくほほ笑ましいお二人にお会いできたことで、私はなぜか上機嫌な一日となりました。一期一会の出会いでありながら、会う方を幸せにできる素晴らしいお二人にお会いし、私もかくありたいと思いました。また、町民の皆さんにもこのような出会いを多く持っていただけるような事業を企画し、喜びの「和」が人から人へと広がっていくことを願うばかりです。

当日は初夏を思わせる暑い一日でしたが、会場にはお子さま連れも多く訪れ、阿久比町産の食べ物に舌鼓を打っていただくことができました。

屋内バーベキュー場が完成

近頃、野菜などを自分で栽培してみたいという方が増え、「小さな畑を探している」と聞くと、ふれあいの森の隣にある「元気な家族農園」の利用を勧めています。元気な家族農園とつながっているふれあいの森にはバーベキュー場があり、バーベキューを楽しみながら自分で育てたもぎたての野菜を頬張れば、美味しいこと請け合いです!栽培講習会もあるので、初めて野菜を育てる方でも安心です!

床屋で散髪しながら世間話をしていると、ふれあいの森に完成した屋内バーベキュー場の話になり、「あれはイイネ!ハウスは風が吹いてきても快適だよ」とお褒めの言葉をいただきました。天候に左右されずバーべキューが楽しめるので、利用も増えるのではないでしょうか。また、陽なたの丘の住民の方からは「せっかく庭付きの一戸建てを購入したのに、庭でバーベキューをしていたら近隣から苦情が来た。嫌になってしまう」とのお声も。どうやら焼肉の煙や臭い、騒がしさが原因のようです。

両者の気持ちともよく分かります。ぜひふれあいの森を利用していただき、思いっきり食べて、会話を弾ませ楽しんでください。(利用料は一人100円と格安に設定しています。)

私のゴールデンウイーク

私のゴールデンウイークは、前半は公務があったので後半の3日間を楽しみました。

家内が作っている「家内(家庭)菜園」の畝づくり。(後日の筋肉痛と疲れは相当なものでした。)
次に中庭の剪定と草取り。(庭づくりは、一幅の絵を描いているようでなかなか楽しいものです。)
さらに屋根に上って出窓のペンキ塗り。(勾配のきつい瓦屋根の上でのペンキ塗りは怖さとのせめぎ合い。)
そして一番好きなドライブと古美術巡り。(今は奈良にはまっているので、明日香路へ。)

日頃は気になっていてもできなかったことを、連休中にできたので心の中はスッキリしました。


そんな中でも、今年の連休で一番の楽しみは「抱っこ」でした。

次女に初めての赤ちゃんが生まれ、家に帰ってきているので「夜泣き抱っこ係」をしていました。「じいちゃんが抱くと泣きやむからすごい」と重宝されて、睡眠不足になっても喜んでいる自分をおかしいと思いながらも、孫の幸せを祈りながら楽しんだゴールデンウイークでした。


お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.