ページの先頭です

第107号(平成30年2月)東京

[2018年2月5日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

阿久比町長 竹内 啓二 

東京

皆さんお元気ですか?

先日から、今季最大級の寒波が襲い日本列島が震え上がっています。インフルエンザA型B型ともにピークを迎えています。ダブルで感染することもあるのでお気を付けください。

そのような中、1月25日と26日の2日間、全日本町村会正副会長会議があり東京へ出張してきました。25日の早朝は阿久比町にも雪が積もり、予定よりも30分ほど早く家を出て、雪を踏みつつ名鉄植大駅へと向かいました。降った雪が凍りつきアイスバーンとなっているところもあり危険でした。電車も遅れ始め、太田川駅で足止めに合ってしまいました。通勤時間帯でもあり車両は超満員で、停車駅でのホームも人で溢れていました。名古屋駅に着いた時には正直疲れましたが、毎日通勤通学をされる方々のご苦労がよく分かりました。大治町長さんとの待ち合わせ時間には間に合ったものの、今度は新幹線の遅れが50分もあり慌ててしまいました。みどりの窓口に走り、一番早く東京へ降り立つ列車に切符を変更しホームへ上がりましたが、その車両がなかなか到着せず、つま先が痺れるほど寒いホームでかなり立たされてしまいました。

不測の事態にも対応できるように日ごろから心の準備をしておかないと、慌てたときの判断はミスを犯しがちだということを、六の花(雪)から教わった次第です。

東京も3日前に降った雪がビルの谷間に多く残っているところをみると、さぞや当日は混乱したことでありましょう。東京は思う以上に坂の多い街で、国会議事堂のある永田町界隈も坂が多く、会場の町村会館も坂の中ほどに建っています。雪や氷の坂道を革靴で歩くことは至難なことで、何度も足をすくわれそうになりながら辿り着きました。全国から集まって来ている町村長さんの中には、雪に閉ざされた北海道の方もいれば南国沖縄の方もお見えになり、寒さの感じ方にもお国柄が現れるようで、楽しくお話を聞くことができました。


迎賓館

雪の残る迎賓館

      雪の残る迎賓館前に立つ町長

パンフレット

        迎賓館赤坂離宮パンフレット

翌日は内閣府へ国会議員を尋ね、補正予算などの情報収集や陳情を行ったところ、「迎賓館を見学しませんか」とお誘いがありましたので、内閣府の車で赤坂迎賓館へ行くことになりました。思えば45年前に大学受験で東京へ来たときに、遠くから迎賓館を見たことを車中で思い出していました。

迎賓館は紀州徳川家の中屋敷跡に明治42年に東宮御所として完成させたもので、ネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築であり、戦後修復され昭和49年に迎賓館として開館し、世界各国の要人を迎え入れています。

外観もルーブル宮殿を思わせる重厚なたたずまいで、宮殿内に至っては、ベルサイユ宮殿のような眩いばかりの金色の部屋が幾つもあり、大ホールではイタリアから運び込まれた8本の大理石のコリント式石柱が出迎えます。また晩餐会を開く「羽衣の間」にはフランス製の800キロもある迎賓館内で一番大きなシャンデリアが輝いていました。「彩鸞の間」では金箔を張ったレリーフが美しく、細心の注意を払った職人の技が見て取れます。両脇に獅子を置き中央に武士の甲冑を配置したレリーフが素敵でした。美しいだけでなく世界に武士道の精神を語りかけているようで設計者の意図が読み取れました。そして10枚の大鏡がはめ込まれ、部屋を大きく明るく見せる工夫もされているようでした。豪華絢爛だけでなく「花鳥の間」のように、天井には日本の花や鳥が描かれ、壁には30枚の花鳥が描かれた日本の誇る伝統工芸七宝焼の額が飾られて、洋風の中にも日本の四季を表現した装飾絵画を見ることができます。「オ・モ・テ・ナ・シ」の心を込めると共に、外国の方に日本の美しさを知っていただく為の強いメッセージを感じ取ることができました。

平成21年に、明治維新以降の建造物としては初めて国宝に指定されましたが、むべなるかなであります。

私は平成26年に天皇陛下のお招きにより、この迎賓館の庭である赤坂御苑での、「秋の園遊会」に出席させていただき、陛下を始め皇后、皇太子殿下の皇族の方々からお言葉を賜ったことがありましたが、今日と同じように寒かった45年前に鉄柵の前でこの館を見ていた私が、柵の中で皇族とお会いできる人生をだれが想像できましょう。

帰りのタクシーから鉄柵越しに見える迎賓館を後にしながら、160メートルにわたり建ち並ぶ矢の形状の鉄柵一本一本が、これまでを過ごしてきた時間と、人生の事柄一つ一つに思え感慨無量でありました。タクシーがスピードを増すにつれ、一本一本の矢は姿を留めることなく流れていきましたが、人生もまた斯くの如しか・・・。

入場券

          迎賓館への入場券

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.