ページの先頭です

第94号(平成29年1月)新年のごあいさつ

[2017年1月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新年明けましておめでとうございます

町長写真
阿久比町長 竹内啓二

 

新年明けましておめでとうございます。

希望にあふれる新春を迎えるに当たり、皆さまのご幸福とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

 

安全安心で誰もが集える場

本町が進めてきました、災害から皆さまを守る防災拠点となる新庁舎と、避難所対応も可能な多目的ホールの建設工事が完成間近となりました。一般の方にも利用していただける「食堂棟」、憩いの空間となる「みんなの広場」、180台の駐車場を完備した複合型庁舎の全工事が3月末には無事竣工できそうです。数年にわたる大事業であり、皆さまに大変ご不便をお掛けしてきましたが、こうして完成をみることができますのも、町民の皆さまや関係各位の温かいご支援、ご協力があったからであります。ここに深く感謝の意を表するものでございます。

このたびの建設で「災害に強く、安全安心で利用しやすい庁舎」と「明るく快適な町民の集える、参加交流活動空間」を創出することができたと感じています。今後は様変わりした新しい庁舎周辺を、誰もが集える阿久比町のパブリックゾーンと位置付け、多くの皆さまの交流の場として活用していただきたく思います。

 

町民の皆さまとお祝いを

3月30日には、完成記念式典と多目的ホール・食堂棟の内覧会を行い、新年度を迎えた4月8日には、多くの町民の皆さまにお集まりいただき、朝から町指定文化財である5つの「山車の祝い込み」や町内全地区の皆さんによる「餅つき」、町菓子組合に作っていただく餅の「餅まき」を執り行わせていただく予定です。

夜にはホールの柿(こけら)落としとして、ジャズシンガー「ケイコ・リー」さんによるコンサートを開催し、オープニングで皆さまに選んでいただいた、町の活気がデザインされた緞帳『阿久比の誇り』が華々しく上がり、多目的ホールの初舞台が始まる段取りです。一連の新庁舎・多目的ホールの完成事業においては、町民の皆さまとともにお祝いしたいと考えていますので、こぞって足をお運びいただきたく存じます。

 

町の発展は町民の声から

唐の太宗の句「春逐鳥声開」

今年は、酉年にちなんで「春逐鳥声聞」と筆をとりました。唐の太宗の句で「春は鳥声(ちょうせい)を逐(お)って開く」と読めばよいのでしょうか。春の先触れになるものが鳥の声ならば、町の発展の先触れになるものは町民の声ではないでしょうか。まさに「町政(ちょうせい)は町声(ちょうせい)によって開く」であります。

阿久比町も人口増加に伴い、他の地域から多くの人々をお迎えしました。人々の価値観もニーズも多様化してきている時だからこそ、私は多くの町民の皆さまの声を大切にして真摯(しんし)に行政に反映させていきたく思います。

本年も皆さまにとりまして幸多く健康で明るい年でありますことと、阿久比町の発展を心よりご祈念申し上げ、新年のあいさつといたします。

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.