ページの先頭です

第49号(平成25年4月)新年度スタート

[2013年4月8日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

阿久比町長 竹内 啓二 

新年度スタート

辞令交付

新規採用職員に辞令を渡す町長

新規採用職員に辞令を渡す町長

皆さんこんにちは。

役場周辺の桜は満開です。今日の日を祝うかのように見事な花の付けようです。いよいよ新年度が始まりましたが、今年の4月1日は特別な意味を持つ日と感じています。

町制60周年を迎えた本町にとって平成25年度は、阿久比町の「新たな発展」を意味する大切な年度であり、その最初の日となる今日は、まさに本町の「一陽来復日」であると思うからです。

今朝(4月1日)は辞令交付式から始まりましたが、今年度の特徴は、新規採用職員が20人もいたことです。辞令書には「辞令、阿久比町職員に任命する。○○部○○課勤務を命ずる。平成25年4月1日 阿久比町長 竹内啓二」と書かれており、全職員の前で、心からの祝福と激励を込めて一人一人に読み上げ、手渡しました。皆さんには阿久比町職員としての活躍を期待します。

職員を前に訓示をする町長

職員を前に訓示をする町長

公務員のイメージを「S」「T」「O」「P」

新人の方は、若さとフレッシュさで輝いて見えます。彼らには公務員として働くことへの情熱や期待が満ち溢れています。その輝きは迎え入れる私たちまでも明るく照らしてくれました。やはり元気の源は、情熱や期待感など「夢と希望」であり、将来の光に向かって熱い思いを持つことだと、彼らに辞令を渡しながら感じました。彼らが役場に新しい光と息吹を吹き込んでくれるものと期待します。初心を忘れずに頑張ってください。

辞令のあいさつでは「S」「T」「O」「P」の頭文字を使い、私の職員への心得について話をしました。

「S」はスピード・スマイル・シンプルを

「T」はタフさを

「O」はオフィシャル(公的)の意味を

「P」はプロとして信頼される役場員を目指せと訓示しました。

とかくお役所仕事はスピードに欠け、ことさら物事を難しくして、上から目線で笑顔がないなどと批判されることが多いので、常日頃からスピード・シンプル・スマイルを心掛けること。それでも無理難題を言ってくる方もいます。この方たちには根気よく説明をし、理解していただかなくてはなりませんが、それには、精神も肉体もタフでないと務まりません。オフィシャルな立場は、公明・公正・公平は公務員の基本であり、公私の区別をしっかり自覚していなければいけません。そして、ミスのない事務事業をすることは当然ですが、これだけではプロと言えません。より良い町民へのサービスを創造し施策を起案し、町民の幸せと町の発展に貢献できてこそ行政のプロであると思います。まずは公務員に対する「負」のイメージを払拭するために「S・T・O・P」という言葉を使い、阿久比町民のために全力で仕事に取り組むよう要望しました。

今年度は、英比新保育園も開所しましたし、新庁舎建設のための解体事業も始まります。1%住民税予算枠事業や60周年記念事業もあります。「元気な阿久比町」の始まりです。町民の皆さんのご協力とご理解を、よろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.