ページの先頭です

第44号(平成24年11月)紅葉

[2012年11月20日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

阿久比町長 竹内 啓二 

紅葉

皆さんこんにちは。庭の木々も色付き、平野部にも紅葉が見受けられるようになり、めっきり秋らしくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目ですので風邪など召されないようご自愛ください。

今年は残暑が長く続いたせいか、秋の季節が短くなりそうです。自然のキャンパスに木々が描き出す鮮やかな色彩を楽しまれてはいかがでしょうか。

 

王滝村

牧尾ダム入り口

牧尾ダム入り口

牧尾ダム

牧尾ダム

先日、愛知用水土地改良区の理事会が王滝村であり出張してまいりました。長野県御嶽山の麓のこの村には、愛知用水の水源である牧尾ダムがあり、尾張平野と知多半島に農業用水、水道用水、工業用水を供給し、関西電力が水力発電をおこない関西に送電をしています。このように私たちは、大きな恩恵を受けていることを忘れてはいけないし、感謝しなければなりません。

現在王滝村の住民は950人程です。牧尾ダムの建設にあたっては当時賛否両論の中で苦しい選択をし、村の多くが湖底に沈み、住民が豊橋に移住するなど幾多の犠牲を払ったことを伺いました。当時の村民の気持ちを思うと心が痛みます。

王滝村のご理解のお陰で、知多半島は渇水から救われ発展し、人口も伸び都市化してきましたが、その反面この村は人口が減り過疎化が進み、村の96%を占める森林の管理もままならぬ状態になろうとしています。山から流れる綺麗な水を維持するためにも、私たちは植樹など緑の森づくりを村民の方と一緒になって行っていますが、大自然の前では微力であります。

皆さんも是非王滝村を訪れて自然環境の大切さと保全の難しさを考えてみてください。

今回の視察で改めて水利権の難しさも実感いたしました。牧尾ダムは、御岳山麓の水を集めた木曾川水系の王滝川を堰止めたものなので、川の水が全て牧尾ダム(王滝湖)に流れ込んでいるものだと思っていましたが、実情は全く違っていました。ダムの注ぐ渓流には幾つかの取水口があり、普段の雨量ではほとんどが水力発電のために地下水道を通って発電所へ流れ、ダムには入りません。ダムに入る水はダム湖周辺の森林の水と、増水したときに流れ込むものだけになります。水利権を関西電力が持っているからで、水利権の持つ力関係を思い知ったわけです。私たちは水の大切さを今以上に意識しなければならないと感じました。

現在のダムの貯水量は平年よりも少なく38,871千立方メートルで貯水率57%でした。水資源の大切さを実感した研修となりました。

紅葉

紅葉が鮮やかな森林

紅葉が鮮やかな森林

車窓から見る森林は紅葉も終わりに近づき晩秋の観がありました。

紅葉が鮮やかに染まるには、3つの大切な条件があるそうです。1つは、朝夕の冷え込みがきついこと、2つ目は雨などの水分があること、3つ目は日中の陽の光りだそうです。この条件がうまくかみ合ったときに、木々は綺麗に染まるそうです。そして木々はその艶やかな紅葉の衣装をまとう期間は短くて、一気に脱ぎ捨て寒い冬を迎えます。木曾の山々は今まさに錦の衣を脱ぎ捨てようとしている時季でした。

なぜか人の人生につながるものを感じます。私たちの日常生活の中では、いろいろな出来事があります。世間の冷たい風(朝夕の冷気)がきつい時もあれば、涙(雨)することもありましょう。また逆に、他の人から温かい言葉を受けたり親切をいただいたりと人の温かさ(陽の光り)に感謝することもあるでしょう。こうして自分の周りの環境に身を委ねながら、一喜一憂しながらその時その時をめげることなくコツコツと歩みを続け、できれば人生最後に美しく紅葉し、そしてヒラヒラと落ち葉となって千の風に乗って運ばれるそんな人生もいいのかなあと思ったりしました。

 

こんな感傷(観賞)に浸ることなく慌ただしく走りだした方々がいます。国会議員の皆さんです。年末解散するには、いろいろな事情があったかと思いますが、地方行政を預かる者としては12月の定例議会の真っ最中でもあり、次年度の予算編成など不透明な事態となり困惑しています。何もこんなせわしい時期にしなくてもと、つい愚痴が出てしまいます。

どなたが政権をとられようと、国民の生活をしっかりと見ていただき、国民の心配事を一つでも無くし、その上で将来の日本の方向性を示していただきたく思います。

慌ただしい年末となりますが、皆さんには季節柄健康には十分気をつけていただくと共に交通事故などに巻き込まれないようご注意してお暮らしください。

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.