ページの先頭です

第41号(平成24年8月)阿久比中学校野球部栄冠を勝ち取る

[2012年8月8日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

阿久比町長 竹内 啓二 

中学生の整列の態度に感動

整列をして町長の祝福を受ける阿久比中学校野球部の皆さん

整列をして町長の祝福を受ける阿久比中学校野球部の皆さん

皆さん猛暑が続いていますが体調はいかがでしょうか。暦のうえでは立秋を迎えたものの暑さはまだまだ続きそうです。ご先祖様を迎えるお盆の準備でお忙しいとは思いますが、栄養と水分補給、十分な睡眠で乗り切ってください。

阿久比中学野球部が県大会で優勝

この暑さの中で、わが町の中学生が快挙を成し遂げて凱旋した。

連日テレビはロンドンオリンピックを中継しているが、時を同じくして中学校の県大会が行われている。

我が町の阿久比中学校の軟式野球部が、8月1日蒲郡球場で行われた第66回愛知県大会の決勝戦において、新川中学校(清須市)を7対2で破り、初優勝に輝いた。愛知県340校の頂点にたったのだ。阿久比中学校野球部創部以来の快挙である。

当日名古屋の会議に出席していた私に、教育長から“吉報”が入った。選手の乗ったバスを出迎えるようにお願いし、私も「選手の凱旋を何とかして出迎えたい思い」の一心で帰路を急いだ。役場前では職員が「阿久比の幟(のぼり)」をなびかせ待っていた。私も中学校の玄関前で出迎えることができ、バスから降りてくる真っ黒に日焼けした選手一人ひとりと握手をして今回の快挙を祝福することができた。どの顔にも達成感と笑顔がみなぎっていた。

感心したのはその後の報告の姿である。全員が整列し、応援してくださった方々への感謝の言葉、試合の報告、節度ある態度など、実に立派なものだった。常日ごろから身につけていなければできない所作である。この姿を見て内心「だからこそ優勝できたのだ」と感じた。もちろん個人の優れた能力や日ごろの厳しい練習による技術力があったからだと思うが、決勝戦で全てが発揮できるわけではない。ここぞという時にチームが一丸となって力を出し切ることができたのは、整列しているこの立派な態度の中にあるものだと確信した。

あっぱれ阿久比中学校 おめでとう野球部員の生徒諸君。

 

PS 

感激した勢いで、生徒諸君にお願いして一度経験してみたかったことを行ってもらった。

それは甲子園で優勝すると、マウンドに選手全員が駆け寄り人差し指を空に向かって高々と伸ばし喚起の雄叫びをあげるあのシーンである。

私を囲んでしてもらった。嬉しかった。この若き命に囲まれての一体感は感無量だった。この子達のためにも、良い町を作り上げねばならないと心に誓った。

県下「ナンバーワン」の町を目指して!
生徒らと優勝を喜ぶ町長

生徒らと優勝を喜ぶ町長

阿久比の幟(のぼり)を背に記念撮影をする町長と阿久比中学野球部の皆さん

阿久比の幟(のぼり)を背に記念撮影をする町長と阿久比中学野球部の皆さん

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.