ページの先頭です

第34号(平成24年1月)新年のごあいさつ

[2012年1月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

執務中の町長

謹賀新年

町長室に飾ってある阿久比町在住西脇隆道さんの作品「黎明」

町長室に飾ってある阿久比町在住西脇隆道さんの作品「黎明」

皆さんにおかれましては、輝かしい新年をお迎えになられたことと、お喜び申しあげます。

昨年はなんといいましても、我が国は3月11日に起こった東日本大震災により、多くの尊い命と財産が失われ、国難と呼べる事態に陥りました。大津波が襲う様子を映し出すテレビ画面を見て、その破壊力に度肝を抜かれました。黒い海が押し寄せて、ありとあらゆるものを押し流し、飲み込んでゆく光景を、私は忘れることはできません。想定外の大災害に直面した時、私たちは自然の猛威のすさまじさと、人間の力のもろさを感じざるにはいられません。      

忘れてしまいたいあの大惨事から10カ月が過ぎましたが、現実は今なお私たちの前に横たわっているのであります。ライフラインも回復し、被災地は再生に向けて前進し始めたように見受けられますが、放射能の除染を含めこれからが正念場です。多くの人が支え合い協力し合った時の絆の力は何事にも勝るものと信じます。東日本大震災で被災された方々の生活が一日も早く回復され、明るい年となりますよう心からご祈念申し上げます。

さて昨年本町は、無料循環バスを走らせることができました。想定していたよりも多くの利用者があり、喜びの声を多く聞きます。また、新保育園の建設も、平成25年度の開園を目指して順調に進んでいます。陽なたの丘の団地開発も第2期工事が始まり、新たに350世帯の造成を行っています。町内人口も26,500人と伸び続け、新しい街並み形成は、本町に“夢”を与えてくれるものと思います。

今年は、待望の防災拠点と町民ホールを備えた新庁舎建設の、実施計画に入ります。夢であったものが着々と現実へと近付いている阿久比町です。私たちは、不況であったり、天災であったりと、いろいろな苦しい時がありますが、どんなときにも「夢と希望」をもって歩んでいきましょう。

阿久比町は、皆さんに、澄みきった大きな空と、阿久比川の潤いと、緑の自然を、そして誰もが幸せに過ごせる町を、提供していきたく思います。町民の皆さんの幸せのために、誠実に取り組んでまいりますので、今年もより一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

年の初めにあたり、皆さん方のご健勝とご繁栄を心からお祈りいたしまして新年のごあいさつといたします。

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.