ページの先頭です

第33号(平成23年12月)「感謝」「納めの議会」「原発」「人口増加」「感謝」

[2011年12月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長

執務中の町長

感謝

 皆さんお元気ですか。気づいたらもう師走も残すところあと10日となってしまいました。

 一年のなんと短いことか。齢を重ねるたびに一年が短く感じているのは私だけでしょうか。

 

納めの議会

 今日議会が閉会いたしました。議会は定例会が3月、6月、9月、12月の年4回ありますが、この12月議会が「納めの議会」となります。平成23年度の行政の終わりは来年の3月31日までですが、議会の場合は、平成24年3月に行われる定例会は,「平成24年第1回議会」となります。一見不思議に思いませんか?23年度期間中に24年第1回の議会を開催するのですから・・・。(3月議会において次年度予算を決定するからこのようになっているのかもしれません。)12月の今回が納めの議会となりますが、私たちは来年の3月までの仕事が残っていますので、年度末に向け職員は益々忙しくなります。

原発

 納めの議会最終日に私は議場で、1年間のお礼と感謝のあいさつをさせていただくことが慣例となっております。振り返ってみると、今年もいろいろなことがありましたが、やはり3月11日に起こった東日本大震災に尽きると思います。津波の恐ろしさもさることながら、原発災害による放射能汚染が広範囲に、そして長期間にわたり影響を及ぼし、時間的恐怖にさらされることは、私たちの生活や人生観、価値観をも変えてしまうものでありました。将来の歴史家たちは今年を、どういう年として位置付けるのでしょうか。

 政府は先日「原発事故は収束」と宣言をしましたが、原発自体の処理をはじめ、被災者への賠償や支援、除染やがれきの処理など早急に取り組まねばならないことが山積しています。「原発の処理なくして、日本の再生なし」と思います。

 「原爆」によって終戦を迎え、焼け野原から戦後の復興を成し遂げた日本が、この「大震災」と「原発」にどのように対処し立ち直るのか、世界中が注目しています。頑張りましょう。

 

12月議会であいさつをする町長

12月議会であいさつをする町長

人口増加

 今年の阿久比町は、町の指針でもある「第5次総合計画」の初年度として「みどりと共生する快適生活空間・あぐい」の創造に向けてスタートを切った年でありました。公共交通として「循環バス」を予定通り走らせることもできましたし、新保育園の土壌改良も終わり、造成工事が行われ来年度に新園舎完成となります。このように個々の事業は着々と進んでいますが、阿久比町にとって一番喜ばしいことは、人口減少の時代にありながら、町の人口が増加をしていることです。

 今後も、町民の皆さんにとって、住みやすい町となるよう頑張ってまいります。

 

感謝

 この一年、日ごろより皆さんには、ご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。皆さんのおかげをもって町政運営に専念できましたこと、心より感謝を申し上げます。

 寒くなってまいりましたので、どなた様もお身体をご自愛くださり風邪などにかからぬようご注意ください。

 良き新年をお迎えになられますことをお祈りいたしまして、年末のごあいさつに代えさせていただきます。       

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.