ページの先頭です

第31号(平成23年10月)「新たな絆」「発車 オーライ ! 」

[2011年11月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の竹内町長

執務中の竹内町長

新たな絆

皆さんこんにちは。秋空の下、運動会をはじめ各種イベントが催されています。10月9日には、町民体育祭レクリエーション大会が中学校のグランドで開催され、町内全地区から多くの町民の方が参加され、スポーツを通して親睦をはかりました。今年の優勝は白沢台、準優勝が植、3位が椋岡地区でした。当日は快晴に恵まれ風もなく、まさしく「秋晴れ」の中での熱戦で、順位に関係なく各地区とも、選手も応援する人も和気藹藹とした中での楽しい一日でした。

「陽なたの丘」の新自治体が今年の9月に誕生したばかりでしたが、見学を兼ねてプレ参加をしていただきました。入場行進を終え全員が整列した開会式のあいさつの中で、新しく生まれた自治会「陽なたの丘」を紹介させていただいたところ、誰からともなく拍手が起こり、満場の拍手の中で暖かく新自治体の方々を受けいれてくださいました。私もあいさつを中断して、皆さんと一緒に拍手を送りました。「これが阿久比町の良さなんだなあ。阿久比町民の優しい人柄なのだ」と私は朝礼台の上で感動していました。

町内に新しい息吹が吹き込まれ、また新しい絆が生まれたのです。本当に嬉しく思います。

優勝の白沢台地区を表彰する竹内町長

優勝の白沢台地区を祝福する竹内町長

「発車 オーライ ! 」

「はっしゃあ おーらい」と聞いて「明るく明るく 走るのよ」ととっさに口すさんだ方は、お年を召された方かも知れない。誰の歌なのか思い出せなく、眠れない方のためにお答えをすれば、初代コロンビアローズの「東京のバスガール」の1節です。

街なかで、かわいいアグピーのバスを見かけましたか?

バスガールは乗車していませんが、10月1日から町内を循環する、ブルーラインとオレンジラインの2系統のバスが走り始めました。高齢者の方を始め多くの住民のみなさんからの期待を満載しての発車でありました。

思い起こせば10年ほど前にバスは検討されましたが、予算が高額であることや需要がそれほど無いことなどで実現しませんでした。この間、タクシーの初乗り助成を手厚くするなど、住民の交通手段を確保してまいりましたが、高齢化率も22%に達するなど不安も高まり、バスを望む声も高まってまいりました。そこで住民アンケートを取るなど調査を重ねた結果、先ずは3年間試行運行することにしました。(もちろん今までとおり、タクシーの助成も続けてまいります)

この事業がスタートできたのも、住民の方のご理解とご支援のお陰であります。検討委員会の皆さんも本当に頑張ってくださいました。心より感謝申し上げます。
循環バス

ブルーラインとオレンジラインの循環バス

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.