ページの先頭です

第30号(平成23年9月-2)「中秋の名月」を見て

[2011年11月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

竹内啓二町長


町長室で執務を行う竹内啓二町長

「中秋の名月」を見て

皆さんこんにちは。9月12日の中秋の名月はご覧になりましたか。

私は歳を重ねる度に月を見ることが好きになりました。なぜか落ち着きます。月の魅力については、いにしえの歌人によって多く詠まれてきました。人はそれぞれの違った人生を経験されるように、月を見てもそれぞれ違った感慨にふけるのではないでしょうか。そんな意味からすると「月は私たちの過去の人生を映し出す鏡」なのかもしれません。

震災に遭った東北の方や、豪雨に見舞われた紀伊半島の方々は、今年の名月をどんな気持ちで眺められたでしょう。今は亡き方々を思い出しながら、一人夜空を仰がれているのかと思うと胸が痛みます。辛いでしょうが一歩一歩前にお進みください。

今回このページでは、『町村週報』に掲載されました、私の「随想」を紹介させてもらいます。(平成23年5月30日発行、全国町村会編『町村週報』随想「勇気 与えし者」愛知県阿久比町長 竹内啓二)

私の家族が受けた過去の水害について寄稿しました。先日の台風12号での河川の氾濫により被害に遭われた紀伊半島の惨状を見て、阿久比町でも起きた河川の氾濫について知っていただくとともに、これからも災害に備えていただきたいからです。お読みいただければ幸いです。

町長室に飾られる“名月”の焼き物

町長室に飾られる“名月”の焼き物

「勇気 与えし者」

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.