ページの先頭です

第29号(平成23年9月)「綱紀粛正」「全町防災訓練」「職員の不祥事について」

[2011年11月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

竹内啓二町長


町長室で執務を行う竹内啓二町長

「綱紀粛正」

皆さんこんにちは。暑さ寒さも彼岸までと言われますように、近頃は少し暑さも和らぎ過ごしやすくなってきました。しかし、ここのところ愛知県北部や岐阜、大阪、東京などで雷を伴うゲリラ豪雨により家屋や道路の浸水被害が発生しています。幸いにも本町は今のところ集中豪雨に見舞われていませんが、台風シーズンを迎えるこの時期、私たちも災害に備えておくことが必要です。

全町防災訓練

防災訓練で町内の地図を見ながら指示を出す町長

防災訓練で町内の地図を見ながら指示を出す町長

8月21日に行った、全町あげての防災避難訓練には多くの町民の皆さんのご参加ご協力を頂きありがとうございました。今回は、全町民を対象とした初めての自主避難訓練で、安否確認ができるかに主力をおいた実践的なものでありました。各地区のご尽力において事前に訓練内容を検討していただいたお陰で混乱無く行うことができました。職員も、役場が倒壊したとの前提で行い、災害対策本部もオアシスセンターへ移し実践体制をとりました。登庁時も町内の職員は徒歩か自転車・バイクに限り、訓練開始後も地区への連絡員は自転車等で行いました。

訓練開始のサイレンと共に職員はオアシスセンター駐車場に整列、人員車両報告をした後、各班はマニュアルに沿って、それぞれの任務につきました。報告によれば連絡員は午前7時25分までには全地区へ到着できたようです。訓練での反省点を担当課で洗い出していますが、私の第一印象では、職員の数が足らないことです。当日は163名の職員が出席していましたが、各班へ配置をしマニュアル内容を実施するには人員が不足しています。災害後は職員も被災しますのでもっと少なくなり、現場での混乱振りが想像できます。

町民の方にはどうしても、近隣の方たちと助け合った自主的な避難救助活動をしていただかなくてはなりません。今後も訓練を怠ることなく続け、いざという時に備えましょう。

とにかく災害時は、「先ず、逃げよ」で、身を守ることです。

職員の不祥事について

庁舎内の見える場所に「綱紀粛正」の書を掲示

庁舎内の見える場所に「綱紀粛正」の書を掲示

このたび起こした不祥事につきまして、町民の皆さんに心からお詫び申し上げます。

今回の職員の公金横領事件は、組織としてはチェック体制が機能していなかったことにあります。規律を守り、決められたことは自覚と責任を持って行わなくてはいけません。事件説明・記者会見の当日に、終業後全職員を集め、「綱紀粛正」の訓示を致しました。阿久比町の名誉を傷つけ、町民の信頼を著しく損ねるに至ったことを、全職員で重く受け止め、綱紀粛正に努め信頼回復にむけ住民サービス向上のために全力で取り組んで参ります。

また、事件につきましては、当該職員は懲戒免職処分とし、被害につきましては全額返納されていますが、業務上横領事件として告訴します。管理監督の立場にあるものについては、私を含め処分を行い、「公金取扱適正化検討委員会」を設置し、問題の洗い出しと事務の見直しを行っています。 

町民の皆さんに心より深くお詫び申し上げます。

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.