ページの先頭です

第27号(平成23年6月)「梅雨」「流行」「阿久比町の自然」「初めての議会」

[2011年11月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

執務中の町長


阿久比町長 竹内 啓二 

「梅雨」

今日も小雨が降っています。梅雨時は外出もおっくうになりますが、かといって家で洗濯しようにも乾かないから、主婦泣かせの季節です。私も外出を諦めて前々から気にしていたことをすることにしました。高校時代の美術の時間に描いた未完成の油絵を完成させることに一念発起し、絵の具を買ってきました。(高校と言えば40年も前になるんですね。この絵は、今日までの間に水害で泥まみれになったり、母屋の改築時には焼却炉に投げ入れられたりといろいろありましたが、不思議に今日まで永らえて手元に残っていました。)

カンバスに向かうようになって気付いた点があります。それは、ものを見る視点が変わったことです。うまく言い表わすことはできませんが、見えていなかったものが見えてくるような、また感性が呼び戻されているような・・・・・。とにかく仕事から解放される時間を手に入れることができて、今年の梅雨に感謝しています。

流行

このうっとうしい季節からも最近新しいファッションが生まれてきました。「長靴」です。長靴といえば黒のゴム長が定番でしたが、今年は繁華街を若いお嬢さん方のカラフルな花柄などの可愛い長靴が闊歩しています。見ているほうもお花畑にいるようで心が和み明るくなります。もちろん足元は雨にぬれず実用的でもあります。これなら雨降りの外出も楽しくなりそうです。残念ながら男性は長靴ファッションからは取り残されているようですが・・・。

もうひとつの流行に、つる太の黒縁メガネがあるようです。こちらは男女ともに多く見受けられますが、女性はコンタクト派も多いので、男性主導のファッションかもしれません。福井県鯖江市はメガネフレームの国内での有名な産地です。中国製品に押されて、近年衰退状態でしたので、これを機に活気を取り戻してほしく思います。

阿久比町の自然

花かつみ園で花かつみを観賞する町長

草木地区にある花かつみ園を訪れ、花かつみを観賞する町長

ファッション談義はこれくらいにして、今年も幻の花「花かつみ」が綺麗に咲きました。例年より一週間ほど開花が遅れましたが清楚で気品ある紫色の花をつけました。そういえば昨年株分けをし、里帰りをさせた鳥取県倉吉市の『花かつみ』はどうなったかなあ?無事咲いたかなあ?・・・・・。と思っていたら、倉吉市の教育長からメールが届きました。今年は大雪だったそうで桜もつつじも開花が遅く、ようやく「花かつみ」が咲いたと喜んでいらっしゃいました。なんといっても500年ぶりの里帰りをして初めての開花ですから、本当に良かったと思います。鳥取県人会の皆さんも感動なさっていることと思います。

阿久比町ではホタルも飛び始めました。今月24日と25日の2日間ふれあいの森での鑑賞会を行いますので、ヘイケボタルに会いに来てくだい。先日若いカップルの方が、「町長さん、私たち阿久比のホタルを見に行ったのが縁で結婚したんだよ」とおっしゃっていました。ふれあいの森のホタルに導かれて結婚されたなんて最高ですね。大変うれしく思いました。「暗闇の中で優しく光るホタルを見ながらどんな会話をされたのか」と勝手に想像しながら、ホタルの取り持ったお二人のお幸せを心からお祝いしたく思います。もしあの時のお二人がこの「町長室だより」を読まれていたら町長室に連絡ください。

倉吉市で咲いた「花かつみ」

昨年倉吉市に「株分け」した花かつみが開花。

初めての議会

6月議会も無事に終わりました。今度の選挙で新しく議員になられた方にとっては、初めての議会であり、さぞや緊張されたことと思います。新議長であられる勝山議長さんの下、慎重審議を重ねていただき諸議案については、賛成のご議決いただきありがとうございました。これにより新保育園の用地買収などの事業推進に職員共々努力を重ねてまいりますので、議員をはじめ町民の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

ps.「恋は宇宙的な、活力である」  夏目漱石 『吾輩は猫である』から

お問い合わせ

阿久比町役場町長の部屋

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.