ページの先頭です

国民年金の免除について

[2017年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

所得の少ない方や、学生の方で保険料を納めることが経済的に困難な方のために、保険料の納付が免除または猶予される制度があります。申請時点から2年1ヶ月前までの期間、さかのぼって申請できます。

免除には種類があり、それぞれ所得基準があります。

全額免除

保険料全額が免除されます。将来受け取る老齢基礎年金額は、全額納めた場合の8分の4です。

所得基準は、(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円です。

4分の3免除

納付額は、4,120円です。将来受け取る老齢基礎年金額は、全額納めた場合の8分の5です。

所得基準は、78万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等です。

半額免除

納付額は、8,250円です。将来受け取る老齢基礎年金額は、全額納めた場合の8分の6です。

所得基準は、118万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等です。

4分の1免除

納付額は、12,370円です。将来受け取る老齢基礎年金額は、全額納めた場合の8分の7です。

所得基準は、158万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等です。

納付猶予

50歳未満の方で、同居している世帯主の所得にかかわらず、本人と配偶者の所得が一定以下の場合、保険料全額が猶予されます。将来受け取る老齢基礎年金額には、反映されません。

所得基準は、(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円です。

学生納付特例

学生の方は、保険料全額が猶予されます。将来受け取る老齢基礎年金額には、反映されません。

所得基準は、118万円+扶養親族等の数×38万円+社会保険料控除等です。

保険料を未納のまま放置すると、老齢基礎年金や障害基礎年金、遺族基礎年金を受け取ることができなくなる場合があります。免除または猶予が承認されると、未納の場合と違い、受給資格期間へ算入されます。

追納制度

10年以内なら、後から納めて(追納)老齢基礎年金を満額に近づけることができます。

※詳しい内容は日本年金機構ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

お問い合わせ

阿久比町役場民生部
住民福祉課国保年金係

電話: 0569-48-1111
        内線1116・1117・1118

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

民生部住民福祉課国保年金係

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.