ページの先頭です

後期高齢者医療制度について

[2010年8月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

後期高齢者医療制度のしくみ

 老人医療費が年々増大する中、現役世代と高齢者世代も負担を明確化し、公平で分かりやすい制度とするために、75歳以上の高齢者(一定の障害があると認定された方は65歳)を対象に新しい高齢者医療制度が始まりました。
 これまで75歳(一定の障害があると認定された方は65歳)以上の方は国民健康保険や会社の健康保険などの医療保険制度に加入しながら、「老人保健制度」で医療を受けていました。平成20年4月からはこれまで加入していた医療保険制度を抜けて、新たに独立した医療保険制度「後期高齢者医療制度」で医療を受けることになりました。

後期高齢者医療の医療費

 後期高齢者の医療費にかかる費用のうち、医療機関で支払う窓口負担を除いた分を、公費(国、都道府県、市区町村)が約5割を負担、現役世代からの支援(若年者の保険料)が約4割を負担し、残りの1割を高齢者の方に納めてもらう保険料で負担します。

後期高齢者医療制度の医療費
患者負担             公費 約5割(国:都道府県:市町村=4:1:1)
被保険者の保険料後期高齢者支援金(現役世代の保険料)
         約1割                          約4割

制度の運営

 制度の運営は、県内すべての市町村が加入する「愛知県後期高齢者医療広域連合」と「市町村」が協力して行います。

詳しくは、愛知県後期高齢者医療広域連合ホームページをご覧ください

広域連合が行うこと

  • 保険料の決定
  • 医療の給付
  • 保険証の発行
  • 制度に関する広報

 

阿久比町が行うこと

  • 保険料の徴収
  • 保険証等の引き渡し
  • 各種申請書や届け出の受付
  • 制度に関する広報および窓口相談

対象となる方は

 これまで加入していた国民健康保険や職場の健康保険、共済組合、船員保険などから抜けて後期高齢者医療制度に加入します。

●「75歳以上の方」

 75歳の誕生日当日から加入します。加入についての手続きは必要ありません。

●「65歳以上で一定の障害がある方(※)」

 広域連合の認定を受け、後期高齢者医療制度に加入できます。加入を希望する方は、阿久比町住民福祉課福祉医療係窓口で認定の申請をしてください。

 また、一度認定を受けた方も、74歳まではいつでも将来に向かって障害認定を撤回して、他の健康保険などに移ることができます。

(※)一定の障害がある方とは、おもに以下の手帳をお持ちの方です。

  • 身体障害者手帳1級~3級(平成22年4月1日から肝臓機能障害1級から3級が加わりました。)
  • 身体障害者手帳4級の一部(音声・言語、下肢1・3・4号)
  • 療育(愛護)手帳A判定(1・2度)
  • 精神障害者保健福祉手帳1・2級

 ●障害をお持ちの方へ

 愛知県の後期高齢者福祉医療費給付制度(福祉給付金支給制度)を利用するには、後期高齢者医療制度に加入する必要がありますので注意してください。

 制度についての問い合わせは阿久比町住民福祉課福祉医療係まで。

国民健康保険や職場の保険組合などの 被扶養者の方も被保険者です

 75歳(一定の障害があると認定された方は65歳)以上の方もすべて住んでいる市区町村が加入している広域連合の運営する後期高齢者医療制度の被保険者となります。これまで国民健康保険や会社の健康保険などの被保険者だった方、会社の健康保険や共済組合、船員保険の被扶養者だった方も後期高齢者医療制度の被保険者となります。

お問い合わせ

阿久比町役場民生部
住民福祉課福祉医療係

電話: 0569-48-1111
        内線1119・1120

ファックス: 0569-48-0229

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

民生部住民福祉課福祉医療係

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright ⓒ AGUI TOWN 2010. All right reserved.